パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質7.7g】ローソン 糖質オフのカスタードクリームパイは肉厚パイがおいしい

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品の糖質オフのカスタードクリームパイを紹介します。

 

スポンサーリンク

糖質オフのカスタードクリームパイとは?

カスタードクリームの甘味がちょうどいい糖質10g以下のパイ。

ローソンHPより

カスタードクリームを使用しつつ糖質を10g以下に抑えたというパイのようですね。

カスタードクリームは100gあたり、糖質は24gと多めなので、どうやって減らしているのか気になります。

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み140円です。

ローソンの低糖質パンの中では一般的な価格です。

パイ生地の中に苺シュガーチップとカスタードクリームが入っている構造のようです。

 

栄養成分

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 167 kcal
たんぱく質 3.5 g
脂質 11.8 g
炭水化物 15.6 g
 糖質 7.7 g
 食物繊維 7.9 g
食塩相当量 0.4 g

 

糖質量は1個あたり7.7 gで、2個で15.4gとローソンの低糖質パンの中では少なめ〜平均的な値でしょうか。

食物繊維も豊富なのは嬉しい点です。

 

原材料

原材料名 カスタードフラワーペースト(国内製造)、マーガリン、小麦粉、卵、植物性たん白、苺シュガーチップ、でん粉、イヌリン、食塩、オーツブラン粉末、発酵風味料、植物油脂、パン酵母/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、pH調整剤、酸味料、リン酸塩(Na)、着色料(カロテノイド、アントシアニン、フラボドイド)、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(V.E)、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

低糖質な素材として、ローソンでは定番のオーツブラン(小麦ふすま)が使用されています。

あとはイヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)やステビアといった、天然由来の体内に吸収されにくい甘味料が使用されています。

 

レビュー

小ぶりな大きさですが、しっかりと網状になっていてパイとして仕上がっています。

中にはぎっしりとクリームが詰まっているかと思いましたが、上部にだけ入っていて中は空洞になっているようです。

苺のシュガーチップもしっかりと入っていますね。

パイは肉厚で見た目以上にボリューム感があり、デニッシュのようなずっしり感があります。クリーム自体は甘すぎず程よい甘さで食べやすい仕上がり。

苺のシュガーチップは思った以上に目立たず、後味でほんのりとするレベルです。

 

パイといえばやはり焼き立てが一番おいしいはず。トースターで焼いてみました。

どちらかというともっちり感があった生地がパリパリサクサクになって、焼き立てのパイ生地を食べているのと同じような食感に戻っています。

甘い匂いも焼く事で際立って、かなり食欲をそそりますね。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 肉厚なパイ生地
  • クリームの甘さが程よい
  • トーストがおすすめ
  • 糖質はそこそこ

肉厚なパイ生地を使用していて、満足感が高いパンです。

トーストするともっとおいしくなります。

糖質自体は少ないので、おやつにちょうど良いかも。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5