トップバリュ プリン 低糖質食品

トップバリュ、豆乳から作ったプリンは低糖質だが味は少しクセがある【糖質6.8g】

パッケージ

こんにちは、のぶです!

今回はトップバリュの豆乳からつくったプリンを紹介します。

 

スポンサーリンク

豆乳からつくったプリンとは?

全国的に展開しているスーパーマーケットのマックスバリュのプライベートブランド、トップバリュから発売されている商品です。

豆乳と卵で作ったカラメルソース入りのカスタードプリンです。

商品画像

マックスバリュHPより

豆乳は牛乳と比較して低糖質なので、低湿食品において牛乳の代替として使用されます。

牛乳の100g辺りの糖質量が4.8gなのに対して、無調整豆乳の糖質量は100g辺り、2.9gとなるので、2/3程度の糖質量となるので使われるわけですね。

 

入手方法

全国のマックスバリュで販売されています。プリンの売り場で通常のプリンと並んで販売されていました。

トップバリュ自体の種類は膨大で、取り扱いの有無は店舗によるので注意してください。

 

基本情報

商品名 豆乳からつくったプリン
価格 98円 (税抜)
糖質量 6.8g(1個)
製造者 株式会社ふじや食品
本製品に含まれるアレルギー物質 卵、大豆

 

糖質量は6.8gと10gを切っていて非常に低いですね。

トップバリュ製品だけあって、価格も税抜きで100円を切っていてかなりお得感が強いです。

 

原材料

原材料

原材料名
鶏卵(国産)、豆乳加工食品(大豆を含む)、豆乳(大豆を含む)、砂糖、砂糖加工品、洋酒、食塩/香料、pH調整剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

 

材料の種類は少なく、非常にシンプルなプリンに見えますね。

甘味を出すために、カロリー0、糖質0な甘味料としてアセスルファムKとスクラロースが使用されています。

どちらも低糖質食品にはよく使われていますが、アセスルファムKは人工的に作られた甘味料なので撮り過ぎは控えた方が良さそうです。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1個(90g)あたり)
成分 分量
カロリー 108 kcal
たんぱく質 2.0 g
脂質 7.6 g
炭水化物 7.1 g
 糖質 6.8 g
 食物繊維 0.3 g
食塩相当量 0.2 g

糖質量が6.8gとかなり低いですね。

通常のカスタードプリン100gの糖質量は23gなので。約1/3の糖質量となっています!

豆乳と、糖質0の甘味料を組み合わせたおかげでかなりの低糖質化が実現できています。

 

スポンサーリンク

実食レビュー

パッケージはプライベートブランドだけに非常にシンプル。

パッケージ

水分が多めなのでフタを開ける時は、こぼさないように注意が必要です。

底にカラメルがあるのか、少し染み出していますね。

プリン本体

色味は白が強くて、見た目は豆乳だけに豆腐感が強いですね。

プリン本体

底がカラメルになっていますが、カラメルのような粘りは薄くて水気が多めです。

材料で入れている洋酒のおかげか、豆乳の匂いはあまりしないです。

プリン本体とカラメル

食感はプリンといった柔らかさでですが、豆乳独自の風味が少し残ってしまっていて、少しクセがありますね。

カラメルも糖質を抑えるためか甘味も少なくて、カラメル感はあまりありません。

これはこれでアリだと思いますが、普通のプリンとはちょっと異なる味わいです。

 

まとめ

トップバリュの豆乳からつくったプリン総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 豆乳独自のクセがある
  • 甘さは控えめ
  • 糖質量が少ない (6.8 g / 個)

1個あたり6.8gと非常に低糖質ですが、味には少しクセがあるので好みが別れそうです。

味に問題なければ安価で低糖質でなので、糖質制限ダイエットに最適なデザートといえます。

 

個人的には、森永のおいしい低糖質プリンの方が好みで、低糖質でオススメです。

詳細は下記で紹介しています。

森永のおいしい低糖質プリンは最強のロカボプリン!2種のレビュー【カスタード、チーズケーキ】

スポンサーリンク

-トップバリュ, プリン, 低糖質食品

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5