お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質5.6g】ローソン ブランクリームサンドは超低糖質でサクサクで食べ応えあり

ブランのクリームサンド

こんにちは、のぶです!

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「ブランクリームサンド」を紹介します。

ローソンでは、ナチュラルローソン菓子を多く発売しており低糖質な商品が多く含まれていて、本ブログでも何度か説明しています。

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全10種類レビュー。低糖質でおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

ブランクリームサンドとは?

食物繊維をたっぷり含む、ブランのビスケットでバニラクリームをサンドしました。一袋食べても気になるカロリーは172kcal、糖質は5.6gです。

ローソンHPより

ブランは穀物の外皮の事で、はローソンの低糖質パンとしては定番の材料ですね。

100g辺りの糖質量が小麦が73.3gなのに対して、ブランは0.4gと圧倒的な低糖質となっています

ブランパンなども非常に低糖質なので、本商品も期待が持てますね。

 

商品詳細

2個入りで価格は税込み148円です。

NLお菓子は130円台と200円台前半のものが多く、本商品は前者ですね。安いのでお手軽に購入できます。

 

原材料

原料

原材料名 ショートニング、ミックス粉(小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、難消化性デキストリン、その他)、難消化性デキストリン、砂糖、植物油脂、全卵粉末、オートミール、コーンフレーク、乳等を主要原料とする食品、食塩、バニラペースト、バニラシーズペースト/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、トレハロース、香料、膨張剤、甘味料(ステビア、ラカンカ抽出物)、クエン酸第一鉄ナトリウム、乳化剤、(一部に小麦、卵、乳成分、オレンジ、大豆)

原料にはミックス粉が使われていて、小麦ふすま意外にも糖質制限に効果がある大豆粉や難消化性デキストリンが使用されています。

難消化性デキストリンはとうもろこし由来の食物繊維の素材(栄養素)を使用しており、食後の血糖値上昇を抑える効果があります。

 

その他には、ステビアとラカンカといった天然由来の甘味料が使用されています。

これらは体内に吸収されないため、糖質としてカウントされないため、低糖質なお菓子でよく使用されています。

 

低糖質の素材が多く使われたオールスター的なお菓子ですね。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1袋 40gあたり)
成分 1個 4個
カロリー 43 kcal 172 kcal
たんぱく質 1.1 g 4.4 g
脂質 2.8 g 11.3 g
炭水化物 5.2 g 20.9 g
 糖質 1.4 g 5.6 g
 食物繊維 4.0 g 15.3 g
食塩相当量 0.1 g 0.4 g

糖質量は1袋(4個)で5.6gで、非常に低糖質です。さすがブランに低糖質甘味料という組み合わせ!

食物繊維も豊富で、健闘的な面でもメリットがありそうです。

 

レビュー

4個入りで個梱包されていて、食べやすいですね。

ブランのクリームサンド

見た目は通常の焼き菓子系のクッキーサンドといった感じです。

ブランのクリームサンド

中にはクリームがたっぷり塗られています。

ブランのクリームサンド

食感はサクサクで、クリームは程よい甘さです。

通常のクッキーと遜色ない味わいが楽しめます。

口の中はパサパサして水が欲しくなりますが、その分見た目以上にお腹が膨れて腹持ちも良いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • サクサクのクッキークリームの程よい甘さ
  • 腹持ちは良い
  • 超低糖質(4つで5.6g)

ブランと甘味料のおかげで超低糖質なクッキーサンドに仕上がっています。

味も甘味があっておいしく、腹持ちも良くて申し分なしです。

結構昔からあるロングセラーな商品ですが、その理由も納得しました。

糖質制限中にはかなりおすすめのお菓子です!

 

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5