お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質4.9g】ブランサンド ストロベリークリームは超低糖質でサクサクおいしい

ブランサンド ストロベリークリーム

こんにちは、のぶです!

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「ブランサンド ストロベリークリーム」を紹介します。

以前紹介した、ブランクリームサンドは、低糖質ながらクリーム感も楽しめる非常に低糖質なお菓子でした。

果たして本商品はどうでしょうか?

ローソンでは、ナチュラルローソン菓子を多く発売しており低糖質な商品が多く含まれていて、本ブログでも何度か説明しています。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全10種類レビュー。低糖質でおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

ブランサンド ストロベリークリームとは?

いちごの甘酸っぱい香り。乳酸菌入りのサンドビスケットです。1袋(4個)食べても気になる糖質は4.9g。不足しがちな食物繊維は13.4gを摂取できます。

ローソンHPより

ブランサンド ストロベリークリーム

低糖質な上に、低カロリー食物繊維が豊富な点がアピールされています。

 

商品詳細

2個入りで価格は税込み148円です。

低糖質な商品がこのようなお手頃の値段で買えると嬉しいですね。

 

原材料

原料

原材料名 ミックス粉(小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、難消化性デキストリン、その他)、ショートニング、イヌリン、難消化性デキストリン、砂糖、植物油脂、ガラクトオリゴ糖液糖、ロースト玄米、ストロベリーパウダー、ココナッツパウダー、乳等を主要原料とする食品、食塩、植物性乳酸菌(殺菌)/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、トレハロース、香料、膨張剤、ビタミンC、甘味料(ラカンカ抽出物)、乳化剤、(一部に小麦、乳成分、オレンジ、大豆を含む)

原料には小麦ふすま意外にも、大豆粉、難消化性デキストリンが使用されています。

大豆粉は、小麦ふすまほどでは無いですが、こちらも低糖質で定番の原材料です。

難消化性デキストリンはとうもろこし由来の食物繊維の素材(栄養素)を使用しており、食後の血糖値上昇を抑える効果があります。

その他にも、ラカンカといった天然由来の甘味料が使用されています。

体内には吸収されない甘味料なので、甘味を感じますが、糖質として吸収されないということで、糖質制限にはぴったりの原料です。

ローソンらしい低糖質の素材が多く使われた安定のお菓子と言えますね、

基本的に原料はブランサンドと大きく違わないようです。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1袋 32gあたり)
成分 成分
カロリー 150 kcal
たんぱく質 4.0 g
脂質 9.7 g
炭水化物 18.3 g
 糖質 4.9 g
 食物繊維 13.4 g
食塩相当量 0.3 g

 

糖質量は4.9gで非常に低糖質で驚きますね。

食物繊維も豊富で、低カロリーということで健闘的な面でも文句なしです。

 

レビュー

小分け梱包されていて、4個入りです。

いちごらしいピンク色のパッケージになっているのが特徴です。

ブランサンド ストロベリークリーム

クッキーの中にはたっぷりとイチゴのクリームがサンドされています。

ブランサンド ストロベリークリーム

食感は少しかためでザクザク感が味わえます。口の中の水気がなくなるので水が飲みたくなります。

甘味は控えめで、見た目ほどストロベリー感は強くなく、後味でほんのりとするレベルです。

4個というのが、ちょっと物足りないですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ザクザクの食感
  • いちご味はほんのり
  • 低糖質だがボリューム少なめ

低糖質でサクサク感も味わえるストロベリークリームのクッキーです。

ボリュームが少ないのでちょっと食べ応えが少ないのがネックですね。

なお、その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全10種類レビュー。低糖質でおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5