アイス シャトレーゼ 低糖質食品 糖質制限

【シャトレーゼ】糖質70%カットのアイス チョコバニラバーは激ウマ低糖質なのでマストバイ

チョコバニラバー

 

こんにちは、のぶです!

今回はシャトレーゼ の糖質70%カットのアイス チョコバニラバーを紹介します。

 

本ブログで何度も紹介しているシャトレーゼの低糖質スイーツですが、今回も期待に応えてくれる素晴らしい商品でした!

シャトレーゼの商品レビューはこちら

のぶ(管理人)
優秀なシャトレーゼのアイスのシリーズです。

 

本記事で紹介する内容

  • 価格や原材料などの基本情報
  • 糖質量や素材などの糖質制限から見た分析
  • 実食レビュー

 

スポンサーリンク

シャトレーゼの糖質70%カットのアイス チョコバニラバーとは?

日々の食事に制限を持ち、糖質を気にしている方のために糖質をカットしても、通常のアイスと同じように美味しく召し上がっていただけるバータイプのアイスです。食物繊維や豆乳を使用することで、糖質3.7g(マルチトールを除く)まで抑えることが出来ました。(日本食品標準成分表2015年版(七訂)ラクトアイスと比較して糖質70%カット)パリッと食感が楽しい砂糖不使用チョコでコーティングしたバニラアイスです。

シャトレーゼ公式HPより

食物繊維や豆乳を使用することで低糖質を実現しているアイスというこのとのようですね。

のぶ(管理人)
70%カットというのは凄いですね!

入手方法

シャトレーゼの糖質70%カットのチョコバニラバーは、シャトレーゼのオリジナル商品です。

シャトレーゼは日本全国に500店舗以上を展開する有名なお菓子チェーン店ですので、まずはお近くに店舗が無いか探してみて下さい。

近くに店舗が無いという方は、通信販売もしていますので購入可能です。

(一定額以上で送料が無料になります。)

(リンク)

 

基本情報

商品名 糖質70%カットのアイス チョコバニラバー 6本入り
価格 432円 (税込)
糖質量 6.3g(1個) ※マルチトールを除いた糖質量 3.7g
製造者 株式会社シャトレーゼ
本製品に含まれるアレルギー物質 卵、乳製品、大豆

 

価格は6本入りで、432円という事で一般の箱アイスと同等くらいの価格ですが、スーパーの特売で買うと300円以下という事が多いので若干お高め。

ですが、他のシャトレーゼの低糖質商品が150-200円くらいのものが多いので、その観点から見ると6個入りでこの価格はお得です。

マルチトールを除いた糖質量と含んだ糖質量が記載されていますが、どういった事でしょうか?

 

マルチトールとは?

マルチトールとはでん粉から作る麦芽糖を原料とした糖アルコールです。日本では還元麦芽糖とも呼ばれます。
砂糖の80~90%の甘味を有し、砂糖の半分のカロリーで、虫歯になりにくい甘味料として注目されています。

alloehより

糖質の吸収を抑えた甘味料となります。

体に吸収されないタイプの甘味料もありますが、マルチトールは吸収される割合が低いというだけカロリーや糖質があるようです。

なので、完全には無視して良いわけでは無いので糖質量を3.7gという値として扱って良いかは難しいところですね。

 

原材料

原材料

原材料名 準チョコレート(国内製造)、食物繊維、植物油脂、乳製品、マルチトール、還元水あめ、調製豆乳、卵黄、乳等を主要原料とする食品/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、甘味料(スクラロース)

商品瀬越名にあった通り、マルチトールと豆乳が使用されていますね。

説明にはありませんが、スクラロースといった甘味料も使用されています。

こちらも、体には吸収されにくい低糖質タイプの甘味料です。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1本あたり)
成分 分量
カロリー 128 kcal
たんぱく質 2.0 g
脂質 10.2 g
炭水化物 12.5 g
 糖質 6.2 g (マルチトールを除くと 3.7 g)
 食物繊維 6.3 g
食塩相当量 0.06 g

 

マルチトールを除いた糖質量は3.7gで、含めても6.2gと非常に低いので低糖質食品としては非常に優秀な値です。

前述の通り、マルチトールは完全に糖質やカロリーが0な訳では無いので、除いた糖質量で扱って良いか難しいところです。

食物繊維が豊富なのも嬉しいポイントです。

 

スポンサーリンク

実食レビュー

こちらが個別梱包されたパッケージです。これが6本入っています。

個別パッケージ

見た目はチョコがしっかりとコーティングされたチョコバー。

大きさはしっかりとあって、重みもあります。

チョコバニラバー

チョコはパリパリで歯応え抜群で、まさにチョコバーと呼べる品です。

アイスクリーム部分も豆乳感は少なくて、普通のミルクのアイスクリームと比較しても遜色ない味わいで甘味もしっかりあります。

普通にチョコバーとして出されても違和感ない味わいで流石シャトレーゼと言いたくなるクオリティです!

ボリュームも小分けアイスにしてはしっかりとあるのも嬉しいポイントですね。

チョコバニラバー

 

まとめ

糖質86%カットのどらやきの総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • チョコはバリバリで歯応えアリ!
  • ミルク感もあって、通常のミルクアイスと遜色なし
  • ボリュームもしっかりあって食べ応えあり
  • 低糖質

オーソドックスな王道のチョコバーの味を再現しながらも、しっかりと低糖質というシャトレーゼらしい一品に仕上がっています。

糖質量は6.2g(マルチトールを除くと3.7g)と非常に少なくて、糖質制限中のおやつとしては最適です。

個人的にかなりハマっているので、しばらくはシャトレーゼでリビ買いしたいと思います!

 

下記でシャトレーゼの低糖質スイーツの全商品レビューを実施していますので合わせてご覧ください。

【ロカボ】シャトレーゼの低糖質スイーツ全14種のレビュー【アイス、プリン、ケーキ】

 

スポンサーリンク

-アイス, シャトレーゼ, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5