パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質10.6g】ローソン もち麦のキーマカレーパンはスパイスが効いた低糖質なおかずパン

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のもち麦のキーマカレーパンを紹介します。

 

スポンサーリンク

もち麦のキーマカレーパンとは?

もっちり食感のもち麦パンと香り豊かに仕上げたキーマカレー、お昼におすすめ。

ローソンHPより

 

低糖質なもち麦の生地を使用して、キーマカレーを包んだカレーパンのようですね。

もち麦は、最近のローソンの低糖質パンでよく使用されている材料で、大麦の一種です。

大麦自体の糖質量は100gあたり、68.2gとなっており、小麦粉の73.2gとそこまで大きい差はありませんが、「糖質の吸収を抑える」を抑える効果があるため、総合的に糖質制限には向いている食材と言えます。

 

キーマカレーの糖質ですが、原料にもよりますが単体では100gあたり20~30g程度となっています。

ご飯が無ければそこまで糖質は高くないですね。

そしてパン自体に入っている量はそこまで多く無いので、あまり糖質に影響はないと考えられます。

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み135円です。

最近の低糖質パンは150円のものが多いので少しだけ安いのはありがたいですね。

 

栄養成分

 

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 138 kcal
たんぱく質 9.9 g
脂質 4.1 g
炭水化物 19.9 g
 糖質 10.6 g
 食物繊維 9.3 g
食塩相当量 1.2 g

 

糖質量は10.6 gと他のローソンの低糖質パンと比較しても平均〜低めの部類です。

この糖質量ならば気兼ねなく食べる事ができそうですね。

 

原材料

原材料名 キーマカレー(たまねぎ、豚肉、植物性たん白、エキス調味料、トマトペースト、粉あめ、オニオンペースト、カレー粉、パン粉、小麦粉、砂糖、醤油、おろしにんにく、ラード、食塩、クミン、マサラペースト、唐辛子、こしょう、コリアンダー、カルダモン、フェネグリーク、クローブ、シナモン)(国内製造)、ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、大麦粉(もち麦粉)、でん粉、イヌリン、シトラスファイバー、小麦粉、植物油脂)、パン粉、ショートニング、小麦粉、食塩、パン酵母、乳化油脂、麦芽エキス、発酵風味料、ライ麦粉/加工デンプン、グリセリン、酢酸Na、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン、着色料(カラメル、ココア、カロテノイド)、pH調整剤、イーストフード、キシロース、香辛料抽出物、グリセリンエステル、V.C、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、牛肉、大豆、豚肉を含む)

 

もち麦粉だけではなく、低糖質なパンでは定番の大豆粉も使用されているようですね。

あとはイヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

原料に非常に多くのスパイスが使われていて、かなり本格的なカレーに仕上がっていそうです。

 

レビュー

パン粉がまぶされていますが、ベースは通常のパンですね。真ん中にあいた空洞から、カレーの香りがして非常に食欲をそそります。

中にはカレーがしっかりと入っていますね。

パンの食感はもちもち系で柔らかくて食べやすいです。

カレーは辛くはなく甘味が出ていて食べやすいです。スパイスの味がかなり効いていて後味でほんのりとピリッと来ます。

 

折角なので半分はトーストしてみました。

パン生地がモチモチからカリカリになり、非常に香ばしくなってカレーとの相性が上がった気がします。

個人的にはこちらの方が好みです。

家で食べるならばトーストすることをオススメします!

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 甘味がありつつ、スパイスが効いた風味
  • そのまま食べればもちもち、トーストすればカリカリ
  • 糖質も少なめ

通常のカレーパンよりもスパイスが効いたカレーが使われていて、糖質関係なく非常にレベルが高いと思います。

糖質制限中の食事パンとしてかなりオススメです。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5