お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質10g】ローソン ココナッツシュガーチョコレートは超低糖質でサクサクで食べ応えもあり

ココナッツシュガーチョコレート

こんにちは、のぶです!

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「ココナッツシュガーチョコレート」を紹介します。

ローソンでは、ナチュラルローソン菓子を多く発売しており低糖質な商品が多く含まれていて、本ブログでも何度か説明していますが、基本的に低糖質で素晴らしいお菓子ばかりです。

果たして本商品はどうでしょうか?

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全10種類レビュー。低糖質でおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

ココナッツシュガーチョコレートとは?

砂糖の代わりにココナッツシュガーで煮詰めたココナッツの実に、ココナッツシュガーで甘さを整えたカカオ72%のチョコレートで包み込んだ商品です。

ローソンHPより

ココナッツとココナッツシュガーを使用し、高カカオのチョコレートでコーティングしたお菓子のようですね。

ココナッツってなんとなく糖質が高そうなイメージがありますが、実は低糖質な食材だったりします。

例えば、ココナッツから作るココナッツミルクの糖質量は100gあたり、2.6gで牛乳よりも低糖質です。

 

また、カカオ70%以上のチョコレートは、甘味が少ない分非常に糖質が低いのが特徴です。

商品詳細

2個入りで価格は税込み208円です。

NLお菓子は130円台と200円台前半のものが多く、今回は後者の商品ですね。

 

原材料

原料

原材料名 ココナッツ、カカオマス、ココナッツシュガー、ココアバター、ココアパウダー、マルトデキストリン、食塩/乳化剤、光沢剤、香料、(一部に乳成分、大豆を含む)

原料は少なく、非常にシンプルですね。

チョコの風味を調整するためか、ココアバターやココアパウダーが使用されていますね。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1袋 32gあたり)
成分 1個
カロリー 184 kcal
たんぱく質 2.5 g
脂質 15.6 g
炭水化物 14.2 g
 糖質 10.0 g
 食物繊維 4.2 g
食塩相当量 0.1 g

糖質量は1袋(4個)で10.0gで、非常に低糖質です。

ココナッツに高カカオという非常に低糖質な食材を使用していたので、納得の低糖質です。

 

レビュー

見た目は麦チョコのような小粒のチョコといった感じ。

大きさは結構まばらで、ココナッツの実の大きさによるばらつきですね。

ココナッツシュガーチョコレート

中にはしっかりとココナッツが入っています。

ココナッツシュガーチョコレート

食感はココナッツのサクサクなのに、噛んだ後はしっとり溶けるような感覚がしっかりと残っています。

甘味もココナッツの甘味が高カカオの苦味とちょうど良いバランスで、おいしいです。

個数も結構あるので、腹持ちもそこそこ良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ココナッツ独自のサクサク食感
  • 高カカオとココナッツのちょうど良いバランスの甘さ
  • 低糖質だが、食べ応えもあり

ココナッツ独自の食感を活かしつつ、高カカオのチョコと程よいバランスの甘味があるお菓子です。

ココナッツの歯応えのおかげで食べ応えもしっかりとあって、満腹感もあります。

糖質制限中に安心して食べられるおやつになっていて、さすがローソンといえるお菓子です。

結構ロングセナラーの商品ですが、まだ食べたことが無いという人は是非店頭で探してみてください。

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5