ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質8.1g】ブランのラムレーズンパンは糖質制限ダイエット向き?【ローソン】

ブランのラムレーズンパン

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のブランのラムレーズンパンを紹介します。

 

スポンサーリンク

ブランのラムレーズンパンとは?

ふすまの味わいを抑え食べやすいブラン生地にラムレーズンを練り込み、バター入りのシュガーマーガリンをサンドしました。2個入りのため食シーンによって食べる量を調整しやすい商品です。

ローソンHPより

ローソン定番のブランパンに、レーズンとシュガーマーガリンといった甘い具材を使用したパンのようです。

ブランパンが低糖質なのはもちろんですが、それ以外の甘みの強い素材が入っていてどの程度低糖質となっているか気になりますね。

 

ブランの特徴や糖質に関しては、下記の記事で説明していますので合わせて気になる方は読んでみてください。

【糖質制限に最適】ローソンのブランパンのレビュー【糖質2.2g】

 

スポンサーリンク

詳細

ブランのラムレーズンパン

価格は税込み150円です。

低糖質パンの現在の一般的なプライスラインとなっていますね。

 

栄養成分

ブランのラムレーズンパン栄養成分

成分
成分 1個 2個
カロリー 105 kcal 210 kcal
たんぱく質 5.4 g 10.8 g
脂質 4.6 g 9.2 g
炭水化物 13.1 g 26.2 g
 糖質 8.1 g 16.2 g
 食物繊維 5.0 g 10.0 g
食塩相当量 0.3 g 0.6 g

 

糖質量は1個で8.1g、2個で16.2gで低糖質パンの中では平均的〜少し多めな糖質量ですね。

のぶ(管理人)
ブランパンだけに、食物繊維も豊富です。

 

原材料

ブランのラムレーズンパン

原材料名 砂糖(国内製造)、植物性たん白マーガリン、ラム酒漬けレーズン、小麦粉、大豆粉、植物性油脂、卵、小麦ふすま、イヌリン、オーツブラン粉末、パン酵母、シトラスファイバー、米糠、発酵風味量、食塩、エリスリトール、バター、殺菌乳酸菌パウダー/加工デンプン、酢酸Na、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、メタリン酸Na,カロテノイド色素、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

 

商品説明にはありませんでしたが、ブラン以外にも、低糖質な大豆粉なども使用されていますね。

大豆粉は、100gあたりの糖質量は19.3gと低糖質な素材なので、ブランほどでないにしろ低糖質です。

ブランほどクセはないので味の調整に使われていると思われます。

他には、エリスリトールやイヌリンといった低糖質な甘味料を使用しています。

 

のぶ(管理人)
ローソンは昔はエリスリトールをあまり使っていなかったのですが、最近は使用例が増えていますね。

 

レビュー

パンの見た目はロールパンでレーズンが見え隠れてしています。

ブランパンなので茶色が強いです。

ブランのラムレーズンパン

中にはシュガーマーガリンが塗ってあります。残念ながらたっぷり塗ってはないですね。

ブランのラムレーズンパン

第一印象としてマーガリン内にある砂糖がすごくザラザラしていて凄く印象的な食感です。

個人的にはこのザラザラ感は好きです。

甘味もしっかりあって、ブランの苦味を中和して良い感じです。

砂糖の味が強いのでレーズンの甘味などはほんのりするレベルとなっていますね。

 

まとめ

ブランのラムレーズンパンの総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 砂糖のザラザラ感の食感が良い
  • 大きくはないが、甘味のおかげで2個たべると満腹感あり
  • 糖質量はそこそこ

ブラン系の苦味をうまく中和してザラザラの砂糖の食感が特徴的なパンです。

満腹感も結構あるので、糖質制限中の食事パンとしてオススメできます。

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので合わせて参照ください。

【2021年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5