パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質15.9g】ローソン もち麦のくるみベーグル チョコクリームはもちもちで低糖質なチョコクリームが特徴


今回はローソンの新発売商品のローソン もち麦のくるみベーグル チョコクリームを紹介します。

 

スポンサーリンク

もち麦のくるみベーグル チョコクリームとは?

オリーブオイルとクルミを配合したもっちりベーグルに、ビターなチョコクリームをサンド。

ローソンHPより

ベーグル生地をベースとしたパンのようですね。

同様なベーグル状の低糖質パンはローソンから発売されており、今回もそのシリーズの一環のようなパンのようですね。

これまではチーズクリームが主体となった商品でしたが、今回はチョコクリームとなっているのが大きい違いです。

【糖質14.5g】ローソン もち麦のダブルベリーベーグル チーズクリームは低糖質だけど少し中途半端?

【糖質10.0g】ローソン もち麦のチーズベーグル チーズクリームはもちもち低糖質

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み135円です。

最近の低糖質パンは150円前後がのものが多いので、安い部類になるかと思います。

 

栄養成分

 

成分
成分 1個
カロリー 219 kcal
たんぱく質 8.5 g
脂質 11.2 g
炭水化物 26.4 g
 糖質 15.9 g
 食物繊維 10.5 g
食塩相当量 0.9 g

糖質量は1個で15.9gと、そこそこの低糖質。

これまで紹介した低糖質ベーグルは10.0gと14.5gだったのでそれよりも大きい値となっています。

チョコクリームのになっているので、チーズクリームと比較してやはり大きい値となってしまっているようですね。

 

原材料

原材料名 チョコフラワーペースト(水あめ、植物油脂、砂糖、ココア、生クリーム、麦芽糖、カカオマス、ショートニング、でん粉、全粉乳、乳たん白、卵白粉、食塩、寒天、カカオマス加工品、洋酒、小麦粉)(国内製造)、小麦粉、植物性たん白、くるみ、植物油脂、大豆粉、大麦粉(もち麦粉)、でん粉、食塩、パン酵母、イヌリン、発酵風味料、麦芽エキス、オーツブラン粉末、シトラスファイバー、ライ麦粉/加工デンプン、グリシン、酢酸Na、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、カラメル色素、pH調整剤、香料、イーストフード、V.C、キシロース、酵素、ショ糖エステル、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、くるみ、大豆を含む)

パンの原料としては、大豆粉、もち麦粉、オーツブラン(ふすま)といったローソンの低糖質パンではお馴染みの原料が使用されています。

これまで発売されたベーグル系のパンと大差は無いようです。

 

レビュー

見た目はオーソドックスなパンのような見た目。所々くるみが生地からはみ出して見えますね。

ベーグルの中にはチョコクリームがたっぷりと塗られています。

生地はもちもちでまさにベーグルという味わい。このもちもちにくるみの食感が良いアクセントになっています。

チョコはクリーミーで舌触りが良いですが、甘さは控えめでカカオの味が際立っています。

食べ応えとしてはそこそこあるので満足感もあります。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • もちもちのベーグルとくるみの食感が良いアクセント
  • チョコはミルキーだが甘さは控えめ
  • そこそこ低糖質

もちもちのベーグルとくるみとチョコクリームの相性がばっちりのパンです。

ただしこれまでのベーグル商品と比較すると、糖質量は多めなので低糖質目的ならばそちらを食べる事がオススメします。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5