パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質6.0g】ローソン もち麦のサラダチキンカレーパンはもっちりまろやかな低糖質カレーパン

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のもち麦のサラダチキンカレーパンを紹介します。

 

スポンサーリンク

もち麦のサラダチキンカレーパンとは?

サラダチキンとまろやかなバター入りチキンカレーを合わせたカレーパン。お昼におすすめ!

ローソンHPより

 

低糖質なもち麦の生地を使用して、バターチキンカレーとサラダチキンを包んだカレーパンのようですね。

もち麦は、最近のローソンの低糖質パンでよく使用されている材料で、大麦の一種です。

大麦自体の糖質量は100gあたり、68.2gとなっており、小麦粉の73.2gとそこまで大きい差はありませんが、「糖質の吸収を抑える」を抑える効果があるため、総合的に糖質制限には向いている食材と言えます。

サラダチキンも低糖質な食材として定番で、多くのメーカーやコンビニから発売されており、だいたい1袋、0~1gとなっており、かなり低糖質なので期待ができますね。

 

スポンサーリンク

詳細

2個入りで価格は税込み150円です。

最近のローソンの低糖質パンの中では一般的な価格です。

 

栄養成分

 

成分
成分 1個 2個
カロリー 80 kcal 160 kcal
たんぱく質 4.8 g 9.6 g
脂質 3.0 g 6.0 g
炭水化物 11.1 g 22.2 g
 糖質 6.0 g 12.0 g
 食物繊維 5.1 g 10.2 g
食塩相当量 0.5 g 1.0 g

 

糖質量は1個で6.0g、2個で12.0gと他のローソンの低糖質パンと比較すると平均〜低めです。

サラダチキンともち麦という組み合わせだけに流石に低糖質ですね。

 

原材料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、でん粉、大豆粉、イヌリン、大麦粉(もち麦粉)、オーツブラン粉末、植物油脂、シトラスファイバー、小麦)(国内製造)、バター入りカレー、蒸しどり、小麦粉、マーガリン、卵、砂糖、ナチュラルチーズ、パン酵母、発酵風味料、食塩/加工デンプン、酢酸(Na)、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、重曹、イーストフード、グリシン、香料、酸化防止剤(V.C)、着色料(カロテイノイド、ウコン)、V.C、酸味料、 (一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆、とり肉を含む)

 

同じく低糖質なパンでは定番の大豆粉、オーツブラン粉(小麦ふすま)も使用されているようですね。

あとはイヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

 

レビュー

パンの上に焼かれた、小さいチーズがちりばめられています。

中には、カレーがまぶされたサラダチキンが入っています。

酸味の効いたカレーの良い香りがして、食欲をそそります。

バターの効いたまろやかなカレーとサラダチキンが非常にマッチしています。

パンはもっちり系で具と相性も良いですね。

具のボリュームが少ないので、もう少しあると嬉しいのですが・・・。

 

せっかくなのでトーストしてみました。

香ばしい香りがして、さらに食欲をそそります。

外側がカリカリで、中側がもちもちで非常においしい!焼き立てのカレーパンですね。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • まろやかな風味のカレーとサラダチキンの相性抜群
  • パンはもちもち。トーストするとカリカリともちもちが両方楽しめる。
  • 糖質も少なめ

低糖質の定番商品であるサラダチキンとカレーを合体させた、アイディア勝ちのカレーパンです。

ボリュームが少し少なめですが、味は間違いなく、糖質も少なめです。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5