ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

ブランのヨーグルトホイップパンはローソンの低糖質技術の集大成

ブランのヨーグルトホイップパン

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のブランのヨーグルトホイップパン(乳酸菌入)を紹介します。

 

結論を先に言うと、低糖質でオススメな菓子パンです!

 

スポンサーリンク

ブランのヨーグルトホイップパンとは?

食べやすいブラン生地にヨーグルトフィリングを包んでヨーグルトホイップを注入し、ローストアーモンドをトッピングしました。2種類のクリームが味わえるおやつにもなる菓子パンです。

ローソンHPより

 

ローソンでは定番のブランパン生地に、ヨーグルト系のクリームを入れたパンのようですね。

 

ブラン(小麦ふすま)は100g辺りの糖質量が0.4gといった圧倒的な低糖質がウリの素材です。

ブランのより詳細な効果や詳細はブランパンで説明していますので、興味がある方は参照してください。

【糖質制限に最適】ローソンのブランパンのレビュー【糖質2.2g】

 

スポンサーリンク

大ブランのヨーグルトホイップパン詳細

ブランのヨーグルトホイップパン

価格は税込み150円です。

100~130円台が多いローソンのパンの中ではお高めな部類ですね。

その分素材等にこだわっていると思われるので味には期待できそうです。

 

栄養成分

ブランのヨーグルトホイップパン栄養成分

 

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 174 kcal
たんぱく質 7.7 g
脂質 8.7 g
炭水化物 21.3 g
 糖質 11.0 g
 食物繊維 10.3 g
食塩相当量 0.3 g

 

糖質量は11.0 gと他のローソンの低糖質パンと比較すると平均〜やや低めな部類になります。

糖質が多そうなヨーグルトホイップを使っているのに、この値にはさすがローソンといったところでしょうか。

 

のぶ(管理人)
カロリーも低めで食物繊維が豊富なのは嬉しいところです。

 

原材料

ブランのヨーグルトホイップパン原料

原材料名 ヨーグルトフラワーペースト、ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、小麦ふすま、イヌリン、オーツブラン 粉末、シトラスファイバー、米ぬか、エリスリトール 、殺乳酸機)、ホイップクリーム、植物油脂、卵、パン酵母、蜂蜜、アーモンド、ぶどう糖、小麦粉、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、グリシン、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、酸味料、香料、乳化剤、メタリン酸Na、pH調整剤、V.B1、(一部に乳成分、卵、小麦、アーモンド、オレンジ、大豆を含む)

 

商品説明にはありませんでしたが、ミックス粉にはブランの他に低糖質な大豆粉、米ぬかも使われています。

他には、イヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)をや体内にほぼ吸収されないカロリーと糖質が0なエリスリトール 使用しています。

これまでのローソンの低糖質パンで使用されてきた様々な素材を使用したオールスター、集大成的なパンと言えます!

 

レビュー

パンの上には、ローストアーモンドが乗っていますがちょっと量は少ないです。

あくまでアクセントとしての立ち位置でしょうか。

ブランのヨーグルトホイップパン

パンの中にはたっぷりとヨーグルトクリームが封入されています。

クリームは上段がホイップで下段がヨーグルト風なものになっています。

ブランのヨーグルトホイップパン

パン生地はブランの風味は少なくて、非常に食べやすいです。

大豆粉など様々な素材を使用した、ミックス粉のおかげでしょうか。

クリームに関しては上段のホイップよりも下段のヨーグルトの酸味が強めで甘味は控えめ。

そこそこの大きさで、満腹感もあります。

 

まとめ

ブランのヨーグルトホイップパンの総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ブランの風味が少なくて食べやすい
  • ヨーグルトの酸味が効いた甘さ控えめのクリーム
  • 満腹感もあって低糖質(11.0g)

低糖質ながら、クリームをふんだんに使われた贅沢なパンです。

このボリューム間で11gという低糖質な商品で、糖質制限ダイエットにぴったりな商品です。

 

本ブログではその他のローソンの低糖質パンも全て下記でレビューしていますので、低糖質パンに興味がある方は是非見てください!

【2020年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5