シリアル 低糖質食品 糖質制限

【糖質量23.6g】素材のごほうび 大豆フレークは糖質制限に向いているか、実食レビュー

大豆フレークパッケージ

こんにちは、のぶです!

朝食は手軽に済ませるために、シリアルやグラノーラを食べている人も多いかと思います。

ですが、シリアルといえば小麦粉で出来たフレークや砂糖がふんだんに入って糖質が高いので糖質制限中には食べるのが難しい食品ですね。

今回はそんな悩みを解決してくれるかもしれない、糖質に考慮したシリアルの日清、「素材のごほうび 大豆フレーク」を紹介してみようと思います。

 

スポンサーリンク

素材のごほうび 大豆フレークとは?

毎日の食生活にとりいれたい、大豆 で作った "自然派フレーク" です。フレーク1枚1枚に大豆のおいしさと栄養を閉じこめました。大豆由来のプロテインやイソフラボンをはじめ、食物繊維、カルシウム、鉄分、8種のビタミンを配合しました。

日清HPより

従来のコーンフレークはとうもろこし(コーン)を使用していますが、代わりに低糖質な大豆を使用した商品という事ですね。

大豆といえば低糖質な素材としては定番で、ローソンなど、様々な低糖質商品で原料として使用されていますね。

 

商品詳細

大豆フレークパッケージ

価格は税別で300円です。

フルーツや様々な具材が入っていない、プレーンなフレークとしては一般的な価格ですね。

低糖質だからと高くないのは嬉しい点です。

 

原材料

原材料

原材料名 脱脂大豆粉(遺伝子組換えでない)、砂糖、小麦粉、粉末油脂、きな粉、乳糖、食塩/加工でん粉、乳化剤、カゼインNa、ビタミンC、炭酸カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

大豆粉がメインの材料ですが、味のバランスを取るためか、砂糖や小麦粉も含まれているようですね。

同じく大豆から出来ている、低糖質なきな粉も入っています。

エリスリトールなどの低糖質にするための特別な甘味料等は使用されていないようですね。

 

栄養成分

成分

成分(1食分(40g)あたり)
成分 成分 牛乳200mlをかけた場合
カロリー 164 kcal 301 kcal
たんぱく質 7.0 g 13.8g
脂質 3.8 g 11.6 g
炭水化物 27.2 g 37.1 g
 糖質 23.6 g 33.5 g
 食物繊維 3.6 g 3.6 g
食塩相当量 0.17 g 0.38 g

糖質量は23.6gと意外と糖質があります。

日清のコーンフレークの糖質が約35gなので、確かに糖質量は減っていますが一般的な低糖質な食品と比較するとそこまで低いとは言えないですね・・・。

牛乳も意外と糖質があるので、牛乳を使用すると33.5gとなります。

糖質を気にする方は牛乳を使用せずに、低糖質な無調整豆乳を使用することをオススメします。

無調整豆乳ならば、200mlでも+3g程度の糖質量となります。

 

レビュー

見た目は黄色みが少ない、コーンフレークといった感じでしょうか。

フレークの他には具材等は入っていません。

フレーク

豆乳を入れたものになります。前述の通り、糖質を気にするならば無調整の低糖質豆乳がオススメです。

豆乳を入れた状態

味としては、素朴な味わいで甘味は抑えめ。大豆の味がしっかりとしますね。

食感はコーンフレークとを同じく、サクサク感が楽しめます。

コーンフレークのような甘い味はしないので、そこは注意が必要です。

アップ

 

スポンサーリンク

まとめ

素材のごほうび 大豆フレークの評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • シンプルな大豆の味わい
  • 甘味は控えめ
  • 糖質はそこまで低く無い

シンプルな甘味を抑えたフレークです。

糖質は確かに減っていますが、糖質制限的な観点で見るとあまり低くはないので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

-シリアル, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5