パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質7.5g】ローソン たんぱく質が摂れるチキンとたまごパンは食べ応えがあるのに低糖質

たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のたんぱく質が摂れるチキンとたまごパンを紹介します。

 

スポンサーリンク

たんぱく質が摂れるチキンとたまごパンとは?

チキンとたまごを組み合わせた手軽にたんぱく質が摂れるパン。

ローソンHPより

 

チキンとたまごという糖質制限中によく使われる、高たんぱく、低糖質な材料を使用したパンのようですね。

説明にはありませんが、パン自体の材料も低糖質な定番材料を使用されたものになっています。

 

スポンサーリンク

詳細

たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン

価格は税込み150円です。

ローソンの低糖質パンの中では一般的な価格です。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 157 kcal
たんぱく質 10.5 g
脂質 8.0 g
炭水化物 14.2 g
 糖質 7.5 g
 食物繊維 6.7 g
食塩相当量 1.1 g

 

糖質量は7.5 gと他のローソンの低糖質パンと比較しても非常に低糖質

たまごとチキンというロカボ材料をしているだけに、納得の糖質量ですね。

食物繊維とタンパク質も多めなので、健康的にも良いパンと言えます。

 

原材料

原料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、大麦粉、でん粉、イヌリン、シトラスファイバー、小麦粉、植物油脂)(国内製造)、卵フィリング、(卵白、植物油脂、全卵、食酢、でん粉、砂糖、食塩、加糖卵黄、小麦粉、乳たん白、卵黄粉、酵母エキスパウダー)、とり肉加工品(とり肉、ぶどう糖、米粉、その他)、小麦粉、ショートニング、食塩、パン酵母、乳化油脂、麦芽エキス、発酵風味料、こしょう、ライ麦粉/加工デンプン、グリセリン、酢酸(Na)、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、グリシン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、イーストフード、V.C、カロテノイド色素、酵素(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆、とり肉、りんごを含む)

 

ミックス粉としては、大豆粉、大麦粉(もち麦)、といったハード系のパンで使用されているものと同じような材料が使用されていますね。大豆粉は低糖質パンではブランと同じく定番の低糖質材料です。

それ以外は特段目立つ材料は無く、純粋に卵と鶏肉というロカボ材料で低糖質な事がわかりますね。

 

レビュー

見た目は低糖質なパンで使われている、ハード系のパンですね。

ずっしりとしたボリュームがあり、上からは具が見えています。

たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン

中には卵のフィリングが入っています。

鶏肉もありますが、卵の黄色とボリュームが多めで目立ちませんね。

たんぱく質が摂れるチキンとたまごパン

パンの食感はハード系のパンで、食べ応えがあって何度も噛まないといけないので満腹感があります。

具に関しては卵の味がかなり強めで、とり肉の存在感は薄めです。

卵のフィリングが好きな人はかなり満足できるパンだと思います。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ハード系のパンで食べ応えあり
  • 具は卵の味がメイン
  • 糖質は少ない

食べ応えがしっかりとあって、具のボリュームもしっかりとあるパンです。

糖質制限中の食事パンとしてかなりハイクオリティです。

近年のハード系の食事パンのシリーズでは一番オススメかも。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2021年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5