ラーメン 低糖質食品 糖質制限

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメン はおいしいけど本当に低糖質なのか

パッケージ

こんにちは、のぶです!

カレーとラーメンって、時々無性に食べたくなりますよね。

でも残念ながらどちらも糖質たっぷりの食品なので、糖質制限中とかには気軽に食べられませんよね。

今回はそんな問題を解決してくれるかもしれない、エースコックのロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメンを紹介します。

 

低糖質なカップラーメンといえば以前、明星ローカーボNOODLESを紹介しています。

こちらは糖質ながら食べ応えもしっかりとあるかなりオススメなカップラーメンでした。

明星 ローカーボNOODLES(全2種)が低糖質でダイエットにオススメな理由

 

スポンサーリンク

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメンとは?

エースコックの独自技術でつくりあげた、低糖質めんです。ジンジャーをめんに練りこむことで、スパイスの利いたカレースープと相性良く仕上げました。
ポークをベースに、野菜の旨みを利かせたカレースープです。香味野菜や風味豊かなスパイスがアクセントとなり、低糖質ながらも深いコクのある本格的な味わいに仕上げています。
食感の良い大豆そぼろ、ホクホクとしたポテト、玉ねぎ、ねぎ、人参を加えて仕上げました。

エースコックHPより

ジンジャーを麺に練り込むというのは初めて聞きました。

低糖質な麺にするとどうしても味が落ちてしまいがちですが、味にも期待ができそうです。

 

入手方法

エースコックは全国的なメーカーですので多くのスーパーで取り扱いがあると思います。

お近くのスーパーに取り扱いが無いか探してみてください。

ちなみに私はマックスバリュで購入しています。

 

スポンサーリンク

商品詳細

パッケージ

希望小売価格は230円(税抜き)です。

一般のカップ麺が150円前後が多いので、ちょっとお高めのラインですね。

 

原材料

原材料名 めん(植物性たん白(国内製造)、小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、ジンジャーパウダー、大豆食物繊維、卵白粉)、スープ(ポークエキス、ポーク調味料、カレー粉、食塩、野菜パウダー、香辛料、香味調味料、粉末ソース、たん白加水分解物)、かやく(大豆加工品、ポテト、玉ねぎ、ねぎ、人参)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、乳化剤、カラメル色素、ソルビット、重曹、香料、かんすい、炭酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチノイド色素、酸味料、甘味料(カンゾウ、スクラロース、アセスルファムK)、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

低糖質な材料としては、めんに大豆食物繊維が使用されていますね。

大豆と食物繊維は低糖質な食材としてよく使用されており、食物繊維は明星のロカボNOODLEでも使用されています。

 

他にも甘味料としては、カンゾウ(甘草)、スクラロース、アセスルファムKが使用されています。

どちらも体に吸収されにくい成分となっていて、甘みを感じながらも糖質は少ないといった特徴があります。

このあたりも低糖質なスイーツなどではよく使用されているものです。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 219 kcal
たんぱく質 10.4 g
脂質 3.2 g
炭水化物 46.2 g
 糖質 28.1 g
 食物繊維 18.1 g
食塩相当量 5.0 g

 

糖質量は28.1gとそこまで低くはありませんね。

パッケージにも30%オフと書いてあるので、少し糖質を下げましたという普段あまり糖質を意識しない層にアピールする商品といえそうです。

こちらの方が分量は多いとはいえ、明星のカップ麺が15g前後なのと比較するとちょっと躊躇してしまう糖質量となっています。

カロリーは219キロカロリーと、カップヌードルなどの通常のカップ麺(約350)と比較すると低めです。

 

レビュー

ふたを開けるとかやくとスープの粉が入っています。

どちらもお湯の前に入れる、先入タイプです。

かやくとスープ

ひき肉っぽい塊が商品説明にもあった、大豆そぼろだと思われます。

お湯を入れて5分間待つ必要があるのでちょっと長めです。

 

お湯を入れて5分後の中身が下記です。

開封

まさにカレーといったスープですね。匂いもザ、カレー臭です。

麺はジンジャーが練り込まれているという事ですが、言われないとわからないくらいのほんのりレベルです。

やはりカレーの味が強くて勝ってしまっている状態です。

麺

意外とカレーは辛めで、スープを飲むと結構舌がぴりぴりします。

大豆そぼろは肉感が出てて良いです。ジャガイモのカットもサクサクしていてカレーのスープと合っています。

まさにカレーに麺が入っているといった商品です。

ボリュームも結構あって満腹感はあります。

 

まとめ

ロカボデリ CoCo壱番屋監修カレーラーメンの評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 辛味のあるピリリとしたカレースープ
  • 大豆そぼろとジャガイモのカットがスープとマッチして良い
  • 糖質はそんなに低くない

普通のカップ麺として見ると、カレー味のカップ麺として普通においしいです。

ですが、糖質量は28.1gとなるのであまり低糖質とは言えません。

糖質制限中の人にはあまりオススメできないので、とりあえずライトに糖質制限を始めてみたいといった方はこういった商品で慣らしていくのには良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

-ラーメン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5