ラーメン 低糖質食品 糖質制限

明星 ローカーボNOODLES(全2種)が低糖質でダイエットにオススメな理由

野菜タンメンふた

こんにちは、のぶです!

男だけかもしれませんが、お手軽に食べられて、濃い味つけが多いカップ麺ってたまに無性に食べたくなりますよね?

ですが、カップ麺は糖質の塊の麺が入っているので糖質が高いのがお約束。

日本一有名なカップヌードルを例にすると、炭水化物(糖質+食物繊維)は44.5gとなって非常に高いです。

 

ですが、このカップ麺にも低糖質な商品が実はあるんです。

今回は明星のローカーボNOODLES 2種類(野菜タンメン、鶏がら醤油)を紹介します。

 

スポンサーリンク

ローカーボNOODLESとは?

食品メーカーの明星から販売されている商品になります。

明星といえば、チャルメラや一平ちゃんといった有名なカップラーメンを多く発売しているメーカーだけに、その味は期待できそうですね。

いったいどのような特徴があるかを確認していきましょう。

 

低糖質麺を使用

「糖質が気になる」という方にも、おいしいカップ麺を味わっていただきたい!
明星オリジナルの低糖質麺は、小麦粉と難消化性でんぷんをブレンドすることで、小麦粉由来の麺のおいしさを保ちながら低糖質の麺を実現しています。

糖質麺

明星HP

糖質の塊である麺を独自開発の低糖質麺に置き換えているようですね。

 

入手方法

全国のスーパーマーケットやドラッグストアで販売されています。

個人的にはマックスバリュで多く見かけますね。

 

スポンサーリンク

ローカーボNOODLES 野菜タンメン

野菜タンメンパッケージ

基本情報

商品名 ローカーボNOODLES 野菜タンメン
価格 193円 (税抜)
糖質量 14.9g(1個)

 

原材料、栄養成分

野菜タンメン栄養成分

野菜タンメン原材料

成分(1食 57gあたり)
成分 分量
カロリー 182 kcal
たんぱく質 8.5 g
脂質 8.7 g
炭水化物 32.8 g
 糖質 14.9 g
 食物繊維 17.9 g
食塩相当量 4.5 g

糖質量は14.9gとカップ麺としては、非常に少ないと言えます。

ちなみにカップヌードルの醤油は炭水化物(糖質+食物繊維)が44.5gとなっていて、糖質量は30-40g程度含んでいると思われますのでかなり少ないというのがおわかりになるかと思います。

食物繊維も17.9gと非常に多く含まれていて、体に良さそうです。

 

実食レビュー

野菜の雰囲気を出すためか、緑を中心としたパッケージでヘルシー感がありますね。

野菜タンメンふた

食前に入れる後入れ調味油が付属しています。

野菜タンメンスープ

野菜を中心とした具材が多く入っていますね。

野菜タンメン

お湯を入れて4分待つと完成!

麺は通常のカップラメーンの麺大きく差異はなくて違和感はありません。

さすが長年カップ麺を作っているだけありますね。

野菜タンメン

スープは濃厚ですが、具材は野菜が多くてバランスが良いです。

野菜タンメンというより、濃厚な野菜ラーメンといった感じです。

肉の塊も入っているのは嬉しいところ。

野菜タンメン

 

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

 

ローカーボNOODLES 鶏がら醤油

鶏がら醤油

基本情報

商品名 ローカーボNOODLES 鶏がら醤油
価格 193円 (税抜)
糖質量 16.1g(1個)

 

原材料、栄養成分

鶏がら醤油栄養成分

鶏がら醤油材料

成分(1食 57gあたり)
成分 分量
カロリー 167 kcal
たんぱく質 9.4 g
脂質 6.2 g
炭水化物 33.4 g
 糖質 16.1 g
 食物繊維 17.3 g
食塩相当量 5.0 g

こちらも糖質量は16.1gと非常に少ないです。

 

実食レビュー

醤油味は赤いパッケージになっています。カップヌードルの影響か、醤油といえば赤のパッケージというイメージがありますね。

こちらにも後入れの液体スープが付いています。

鶏がら醤油ふた

 

キャベツにめんまといって定番の具材に、鶏肉が入っています。

鶏がら醤油ふた

こちらもお湯を入れて4分で完成。

麺は野菜タンメンと同じで、通常の麺と比較して違和感が無いレベルのものとなっています。

 

鶏がら醤油

スープは野菜タンメンと比較すると薄味で、オーソドックスな醤油味といったところですね。

鶏肉が麺やスープとマッチしていておいしいです。

鶏がら醤油

 

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

 

まとめ

明星のローカーボNOODLES 2種類(野菜タンメン、鶏がら醤油)を紹介しました。

一般のカップ麺と比較して半分以下の糖質量を実現しつつ、しっかりとおいしさも両立しています。

この糖質量ならば普通に糖質制限中の食事としてかなりオススメできますね。

濃い目の味が好きならば、野菜タンメン、薄味が好きならば鶏がら醤油がマッチしますね。

お近くのスーパーマーケットなどで取り扱いがないか是非探してみてください。

 

 

スポンサーリンク

-ラーメン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5