パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質19.8g】ローソン ハムチーズマヨパンはジューシーで美味だが低糖質ではない?


今回はローソンの新発売商品のローソン ハムチーズマヨパンを紹介します。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

ハムチーズマヨパンとは?

角切りのハムとマヨを組み合わせたハムチーズマヨパン。

ローソンHPより

ハムとマヨネーズを使用したパンとなっているようですね。

ハムは100gあたりの糖質は1.3g程度、マヨネーズも大さじ1杯(15g)あたり0.1g程度とどちらも非常に低糖質なので、低糖質系のパンとは相性がバッチリです。

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み149円です。

最近の低糖質パンは150円前後がのものが多いので、一般的な価格帯です。

 

栄養成分

 

成分
成分 1個
カロリー 266 kcal
たんぱく質 9.6 g
脂質 13.7 g
炭水化物 32.3 g
 糖質 19.8 g
 食物繊維 12.5 g
食塩相当量 1.6 g

糖質量は1個で19.8gと、ローソンの他の低糖質パンと比較するとかなり高めになっています。

先週発売された、ハチミツレモンベーグルも同じような糖質量になっていて、ローソン的に糖質を大きく減らすことをやめてしまったのか少し不安になります・・・。

【糖質19.4g】ローソン もち麦のもっちりとしたはちみつレモンベーグルは上品な味わい。低糖質?

 

原材料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、でん粉、イヌリン、オーツブラン粉末、植物油脂)(国内製造)、小麦粉、ドレッシング、ハム、ショートニング、ナチュラルチーズ、パン酵母、乳化油脂、食塩、発酵風味料、麦芽エキス、MCT(中鎖脂肪酸油)、ライ麦粉/加工澱粉、糊料(加工でんぷん、増粘多糖類)、乳化剤、調理量(有機酸等)、酢酸Na、グリシン、pH調整剤、イーストフード、酸化防止剤(V.C)、クチナシ色素、V.C、香辛料抽出物、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆、とり肉、豚肉、りんごを含む)

パンの原料としては、植物性たん白、オーツブラン粉末、といったローソンの低糖質パンではお馴染みの低糖質原料が使用されています。

以前は使用されていた大豆粉が無くなっており、全般的にミックス粉の配分などが見直された影響で糖質が大きく増えているのかもしれません。

個人的には糖質をもっと減らすように戻ってほしいですね・・・。

その他にはイヌリンといった低糖質な食物繊維なども使用されています。

 

レビュー

見た目は円状のボリューミーなパンとなっていて、中央に具材が見受けられます。

マヨネーズとハムがごろっと見えます。

具材は中にたっぷりではなく、パンの中央部にだけ入っているという感じのようです。

パンの食感はもちもちでかなり食べ応えがあります。

ハムとマヨネーズが相性バッチリで非常にジューシーでおいしいです。

これで糖質も低ければ問題無いのですが・・・。

 

トースト

トーストしてみました。

パンがもちもちからサクサクした食感に変わって、また違う楽しみ方ができるようになりました。

マヨネーズが少し溶けて味わいも増していて、おいしさもアップしていると思いますね。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • もちもちのパンでボリュームもある
  • マヨとハムがジューシーでおいしい
  • 糖質はそこまで低くない

糖質はあまり低くありませんが、その分ボリュームもあって味もかなりおいしいですね。

個人的には以前のローソンのより糖質の低いパンに戻って欲しい・・・。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5