お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質6.3g】ローソン シチリアレモンのアーモンドチョコ(イヌリン使用)はさわやかな風味でロカボ

こんにちは、のぶです!

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「シチリアレモンのアーモンドチョコ」を紹介します。

ローソンでは、ナチュラルローソン菓子を多く発売しており低糖質な商品が多く含まれていて、本ブログでも何度か説明しています。

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全10種類レビュー。低糖質でおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

シチリアレモンのアーモンドチョコとは?

カリッと噛むと、レモンの香り。爽やかなひと粒です。1袋食べても気になる糖質は6.3g、不足しがちな食物繊維は10.5gを1袋で摂取できます。

ローソンHPより

商品詳細

2個入りで価格は税込み208円です。

NLお菓子は130円台と200円台前半のものが多く、本商品は後者ですね。ちょっとお高いのがネックです。

 

原材料

原材料

原材料名 チョコレート(イヌリン、ココアバター、植物油脂、全粉乳、砂糖、レモン濃縮果汁パウダー)(国内製造)、アーモンド、水あめ/加工デンプン、乳化剤、光沢剤、香料、甘味料(ステビア)、着色料(カロテノイド)、(一部に乳成分、アーモンド、大豆を含む)

商品名にもある通り、イヌリンという低糖質な甘味料でがチョコレートの原料として使用されています。

イヌリンは体に吸収されないタイプの糖で、低糖質なお菓子等では定番の材料です。

さらに、食後の血糖値の上昇を抑える効果があるとされており、糖質制限中にはあると嬉しい成分です。

その他にも、中性脂肪の提言や腸内環境の改善など、健康的なメリットも多くあります。

 

その他にも、「ステビア」という天然由来の甘味料も使用されています。

こちらもイヌリンと同じく、体内に吸収されないタイプの甘味料で低糖質の食品でよく見かけるものです。

 

砂糖の代わりにこれらの甘味料を使用して、チョコレートの甘味をつけることで低糖質を実現している商品という事が分かりますね。

栄養成分

成分

成分(1袋 40gあたり)
成分 1個
カロリー 224 kcal
たんぱく質 4.2 g
脂質 18.0 g
炭水化物 16.8 g
 糖質 6.3 g
 食物繊維 10.5 g
食塩相当量 0.03 g

糖質量は1袋6.3gで、非常に少ないと言えます。

食物繊維も豊富で、健闘的な面でもメリットがありそうです。

 

レビュー

見た目は黄色く光沢が綺麗で、レモンの奮起を感じる仕上がりになっています。

大きさも大粒で嬉しいところです。

チョコ本体

チョコの中にはアーモンド後丸ごと入っています。コーティングのチョコの層も厚めでしっかりしています。

中身

食感はアーモンドの硬さがしっかりとあってサクサク感が味わえるようなっています。

レモンの風味がさわやかで、チョコと甘味との相性がバッチリです。

量もしっかりとあるので、食べ応えもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • さわやかなレモンの味がチョコとベストマッチ
  • アーモンドのサクサク感が良い
  • ボリュームもあって低糖質(6.3g)

レモンの爽やかな風味がチョコの味とマッチして、非常においしいです。

このボリュームと甘味もしっかりあるのに非常に低糖質なので、糖質制限中のおやつとしてはもってこいの一品です。

近くのローソンで探してみてください。

 

【2021年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5