パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質7.3g】ローソン もち麦のめんたいトーストは濃厚な明太子が味わえる低糖質パン

もち麦のめんたいトースト

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のもち麦のめんたいトーストを紹介します。

 

スポンサーリンク

もち麦のめんたいトーストとは?

明太子の粒感を味わえるめんたいトースト。

ローソンHPより

商品説明は非常にシンプルですが、ローソンの低糖質パンの定番のもち麦粉が使用されているパンですね。

もち麦は、大麦の一種です。

大麦自体の糖質量は100gあたり、68.2gとなっており、小麦粉の73.2gとそこまで大きい差はありませんが、「糖質の吸収を抑える」を抑える効果があるため、総合的に糖質制限には向いている食材と言えます。

メインの具材である明太子も、100gあたりの糖質は3gと非常に低糖質です。

魚に限らず、卵は高タンパク低糖質で糖質制限においては欠かせない食材なので、期待が持てますね。

 

スポンサーリンク

詳細

もち麦のめんたいトースト

価格は税込み150円です。

ローソンの低糖質パンの中では一般的な価格です。

 

栄養成分

栄養成分

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 166 kcal
たんぱく質 7.3 g
脂質 10.2 g
炭水化物 15.0 g
 糖質 7.3 g
 食物繊維 7.7 g
食塩相当量 0.9 g

 

糖質量は7.3 gと他のローソンの低糖質パンと比較しても非常に低糖質です。

低糖質なパンと明太子の組み合わせなので納得です。

食物繊維も豊富で、パンの大きさの割には低カロリーですね!

 

原材料

原材料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、大麦粉(もち麦粉)、でん粉、イヌリン、シトラスファイバー、小麦粉、植物油脂)(国内製造)、明太子ソース、ドレッシング、小麦粉、マーガリン、卵、砂糖、パン酵母、発酵風味料、食塩、パセリ/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、酢酸Na、乳化剤、pH調整剤、着色料(紅麹、カロテノイド)、香料、メタリン酸Na、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.C)、カゼインNa、酸味料、発色剤、(亜硝酸Na)、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆、りんごを含む)

 

ミックス粉としては、大豆粉、大麦粉(もち麦)、といったハード系のパンで使用されているものと同じような材料が使用されていますね。大豆粉は低糖質パンではブランと同じく定番の低糖質材料です。

 

レビュー

横に長くて大きくてボリュームがあります。

めんたいことパセリが満遍なくパンの上に載っていますね。

もち麦のめんたいトースト

明太子の香りが非常にして、食欲をそそります。

もち麦のめんたいトースト

明太子は表面だけじゃなくて、しっかりとトッピングされている事がわかりますね。

明太子は辛さは控えめで食べやすく、濃厚な味付けでパンとの相性バッチリです。

ハード系でもっちりとしつつ噛みごたえのあるパンなので、食べ応えもあります。

もち麦のめんたいトースト

残り半分はトーストしてみました。

トーストするとパンのもちもちさが無くなって、代わりに非常にサクサクになって香ばしい風味になります。

もちろん明太子との相性も最高です。トーストした方が個人的には好みです。

もち麦のめんたいトースト

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 濃厚なめんたいこの味わいが楽しめる
  • パンは生でもトーストでもおいしくてどちらでも楽しめる
  • 糖質は少ない

しっかりと味付けのされた明太子と食べ応えのあるハード系のパンの相性がバッチリのパンでした。

ボリュームもあるのに低糖質で糖質制限中には間違いなくオススメできるパンですね。

ぜひ定番化してほしいと個人的には思います。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2021年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5