ドーナツ パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質18.1g】ナチュラルローソン オールドファッションドーナツチョコは低糖質でボリュームもあり


今回はローソンの新発売商品の「オールドファッションドーナツチョコ」を紹介します。

最近は低糖質パンの発売がされていませんでしたが、また再び発売が始まったようです。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

オールドファッションドーナツチョコとは?

チョコを楽しめるオールドファッションドーナツチョコ。

ローソンHPより

商品名はシンプルですが、糖質はカットされた低糖質な商品になっています。

最近発売された、「メロンパン」、「つぶあんぱん」、「クリームパン」など非常にオーソドックスな商品名になっているのが特徴です。

ローソンの商品名の方針に変更があったのかもしれませんね。

【糖質18.5g】ローソン つぶあんぱん は低糖質でオーソドックスなあんぱん

 

ドーナツといえば、ローソンのブランドーナツが定番商品として長らく販売されています。

糖質をある程度抑えつつ、食べ応えのある処品でした。果たして本商品はどうでしょうか?

【ダイエットに最適】ローソンの低糖質パン、ブランのドーナツのレビュー【糖質13.1g】

 

スポンサーリンク

詳細


価格は税込み127円です。

最近の低糖質パンの価格帯は150円のものが多いので、かなり価格は抑えめで安価になっていますね。

 

栄養成分

 

成分(1個当たり)
成分 1個
カロリー 318 kcal
たんぱく質 7.4 g
脂質 23.1 g
炭水化物 22.3 g
 糖質 18.1 g
 食物繊維 4.2 g
食塩相当量 0.4 g

糖質量は18.1gと、ローソンの他の低糖質パンと比較して高めの部類です。

最近発売された低糖質パンにも通じることですが、糖質を大幅にカットすることはせずに、オーソドックスな風味などを活かした上である程度糖質をカットするという方向性になっているのかも。

 

原材料

原材料名 ミックス粉(小麦粉、植物性たん白、イヌリン、大豆粉、ショートニング、ホエイパウダー、イソマルトデキストリン、食塩)(国内製造)、ショートニング、純チョコ、卵、植物油脂、砂糖/加工デンプン、膨張剤、乳化剤、香料、糊料(アルギン酸エステル)、酸化防止剤(V.E)、甘味料(スクラロース) (一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

パンの原料としては、植物性たん白、イヌリンといったローソンお馴染みの低糖質パン原料が使用されています。

低糖質な大豆粉は使用されているものの、定番のブラン、もち麦粉も使用していないのが興味深いですね。

最近発売されたパンとはミックス粉の原料とは異なり、大豆粉やイソマルトデキストリンといった原料も使用されているのが特徴です。

イソマルトデキストリンは食後の血糖値上昇を抑える効果があると言われている原料で、糖質制限ダイエットに効果がありそうですね。

 

レビュー

チョコの半分はたっぷりとチョコがコーティングされています。

ミスタードーナツでもよく見かけるおなじみのスタイルですね。

残り半分はオーソドックスなドーナツになっています。

ドーナツの中には特に何も入っていないようですね。

ドーナツは硬めの食感で中、まさにオーソドックスなオールドファッションという風味。

中は粉っぽいものの、詰まっていて、満腹感はかなり高めです。

チョコは意外にも甘さは抑えめで、ドーナツ自体との食感の対比を楽しむスタイルになっています。

甘さは自然な甘さを楽しむような程よいバランスです。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 王道的オールドファッション
  • 詰まっていて満足度あり
  • 糖質は控えめ

オーソドックスなオールドファッションドーナツで、食べ応えがかなりあります。

糖質はそこまで低くないので注意が必要です。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-ドーナツ, パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5