パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質26.2g】ローソン 食べたいに応える!チョコホイップサンドはクリーミーで食べ応えあり

ローソンの新発売商品の「食べたいに応える!チョコホイップサンド」を紹介します。

スポンサーリンク

食べたいに応える!チョコホイップサンドとは?

ふんわり生地に甘いチョコホイップをサンド、でも※糖質30%オフの嬉しいパン
※日本食品標準成分表2020年版コッペパン(100g当たり)と比較

ローソンHPより

この「食べたいに応える!」シリーズは、糖質はそこそこに抑えつつも食べ応えのあるボリュームが売りの商品です。

低糖質パンほどの低糖質は期待できませんが、その分低糖質パンでは不可能なボリュームや味わいを楽しむことができます。

 

本商品のベースとなる、「食べたいに応える!ミルクホイップサンド」は以前本ブログで紹介していますが、非常に食べ応えのある商品でした。

果たして本商品はどうでしょうか?

【糖質25.2g】ローソン 食べたいに応える!ミルクホイップサンドはボリュームたっぷり

 

本ブログでもこれまで何度かこのシリーズの商品をレビューしています。

【糖質24.1g】ローソン 食べたいに応える!シュガーマーガリンブレッドはふわふわじゃりじゃりのロカボパン

【糖質23.2g】食べたいに応える!ふわもちコッペ 粒あん&マーガリンはボリュームもあんこもたっぷり

【糖質21.2g】ローソン 食べたいに応える!チョコリングデニッシュはボリュームたっぷりで糖質もそこまで多くない

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み150円です。

最近のローソンのパンでは一般的な価格帯ですね。ただし、ボリュームは多いのでそう考えると若干お得かも。

 

栄養成分

成分(1個(96g)あたり)
成分 分量
カロリー 294 kcal
たんぱく質 9.1 g
脂質 13.2 g
炭水化物 43.4 g
 糖質 26.2 g
 食物繊維 17.2 g
食塩相当量 0.7 g

 

糖質量は26.2 gと他のローソンの低糖質パンと高めです。

前述の通り、ボリュームと味わいを優先しているのでそこは気にしてもしょうがないのかも。

100g近いボリュームで、低糖質パン数個分と考えればそこまで高い糖質とも考えられます。

また、食物繊維が豊富なのも嬉しいポイントの1つです。

 

原材料

原材料名 チョコクリーム(国内製造)、小麦粉、マーガリン、植物性たん白、卵、でん粉、パン酵母、イヌリン、脱脂粉乳、オーツブラン粉末、発酵風味料、食塩、植物油脂、粉末油脂/加工デンプン、ソルビット、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、乳化剤、酢酸Na、セルロース、メタリン酸Na、グリシン、イーストフード、香料、pH調整剤、カロテノイド色素、V.C、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

 

小麦粉がパンのメイン原料ですが、ローソンでは低糖質パンで定番の小麦ふすま(オーツブラン)も使われていますね。

あとはイヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

 

レビュー

細長いコッペパンのような形状です。

中にはたっぷりのチョコクリームがサンドされています。

パンが少しだけ黄身がかっているのは、「ホイップクリームサンド」と同じです。

パン生地は柔らかくしっとり系の表面に、中はパサパサした味わい。

クリームはしっかりとホイップクリームになっていて、滑らかな味わいでチョコの味わいもしっかりとするので、チョコクリームとしておいしいです!

ボリュームはもちろんたっぷりとあるので文句なしです。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 大ボリュームのふわふわ触感のパン
  • なめらかなチョコホイップ
  • 糖質は高いので注意

ボリュームたっぷりなチョコホイップクリームパンです。

たくさん食べたいけど、糖質もある程度気にしたいという人にはぴったりです。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5