パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 冷凍食品 糖質制限

【糖質4.8g】ローソン ブランのクロワッサンはふわもちサクサクで低糖質な味わい


こんにちは、のぶです!

ローソンの冷凍商品のブランのクロワッサンを紹介します。

冷凍で長期保存可能な低糖質パンという、普段のローソンの低糖質パンとは一風変わった商品になります。

 

スポンサーリンク

ブランのクロワッサンとは?

糖質を気にする方におススメ!ブラン粉を使用したブラン入りクロワッサンです。

ローソンHPより

 

ローソンの低糖質パンの定番材料である、小麦ふすま(ブラン)を使用したクロワッサンのようです。

ローソンでは現在も定期的に低糖質なブランパンのシリーズが発売されている、代名詞的な存在です。

100g辺りの糖質量が小麦が73.3gなのに対して、ブランは0.4gと低糖質となっています

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み248円です。

通常のパンと比べると高めですが、2個入りなのと冷凍ということで比較が難しいところです。

 

栄養成分

 

成分
成分 1個 2個
カロリー 133 kcal 266 kcal
たんぱく質 5.2 g 10.4 g
脂質 9.3 g 18.6 g
炭水化物 9.3 g 18.3 g
 糖質 4.8 g 9.6 g
 食物繊維 4.5 g 9.0 g
食塩相当量 0.3 g 0.6 g

 

糖質量は1個あたり、4.8 gと非常に低糖質です。2個でも10g以下ということで、さすがブラン製品と言えるレベルに仕上がっています。

食物繊維も豊富なのはブランパンでのお約束ですね。

 

原材料

原材料名 バター入りマーガリン(国内製造)、小麦粉、植物性たん白、大豆粉、植物油脂、卵、糖類、小麦ふすま、イヌリン、オーツブラン粉末、パン酵母、米ぬか、乳等を主要原料とする食品、発行風味料、食塩、きな粉、シトラスファイバー、エリスリトール、殺菌乳酸菌パウダー/加工デンプン、香料、糊料理(増粘多糖類)、乳化剤、酢酸Na、塩化マグネシウム含有物、酸化防止剤(V.E)、メタリン酸Na、カロテノイド色素、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

 

小麦ふすま、オーツブラン粉末、米ぬか、きな粉といった低糖質な原料がパンの原材料として使用されていますね。

かなり多品種の低糖質原料が使用されていて、こだわりを感じます。

甘味料として、エリスリトールといった糖質として体内に吸収されにくい甘味料も使用されていて、ぬかりはありません。

 

レビュー

冷凍された状態のパンです。若干の氷が付着していますが、見た目はそのまま食べられそうな雰囲気です。

この状態から、一旦レンジで温めてトースターで焼くといった手順が必要になります。

ちょっとめんどくさいですが、クロワッサンならばトースターで焼く方が絶対においしいので仕方ありませんね。

こちらが電子レンジで温めた後の状態です。氷が溶けて少し水っぽくなっているの少ししぼみました。

そしてこちらがトーストしたものです。あまり大きさな変化はありませんが、手触りがしっとりした状態から焼いた後のパリパリ感があります。

中は意外にももっちり目で、パン生地がみょーんと伸びます。

食感はサクサクで、まさにクロワッサンという仕上がりですが、中はもちもちふわふわで独自の食感を楽しむことができます。

味は素朴な味わいで、よくあるクロワッサンのような甘さが全面に出ていないので、菓子パン以外の用途としてハム等を挟んだ惣菜パンとしても使用できそうです。

そのままで食べるとちょっと物足りないかも。

今回はマーガリンを塗って食べましたが、おいしかったです。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • さくさくもちもちの独自の食感
  • 素朴な味わい
  • 非常に低糖質

もちもち感のある独自の食感を楽しむことができる低糖質なブランのクロワッサンです。

味としてシンプルな作りなので、他の食材をトッピングして食べると良いと思います。

価格は少ししますが、まとめ買いして長期保存もできるのでストックしておくのも良いと思います。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 冷凍食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5