パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

糖質24.8g】ローソン 食べたいに応える!マーガリンサンドはコーティングされたカステラが良い低糖質パン

ローソンの新発売商品の「食べたいに応える!マーガリンサンド」を紹介します。

スポンサーリンク

食べたいに応える!マーガリンサンドとは?

カステラ生地の甘さとマーガリンの塩気がベストマッチ!※糖質30%オフのマーガリンサンド。
※日本食品標準成分表2020年版のコッペパン(100g当たり)と比較

ローソンHPより

「食べたいに応える!」シリーズは、ボリュームと味を維持しつつ、糖質も通常のパンより下げている点というが特徴です。

通常ラインナップの低糖質パン商品よりも糖質は若干高いものの、味やボリュームでは圧倒的な点が特徴です。

 

本ブログでも過去、何度も紹介していますが、このシリーズで多いコッペパン系の新商品が今回紹介する商品です。

【糖質22.2g】ローソン 食べたいに応える!MCTオイル入りふわもちコッペ いちごジャム&マーガリンは甘くてボリュームも文句なし!

 

スポンサーリンク

詳細

価格は税込み151円です。

最近の低糖質パンは軒並みこの値段となっていますね。

 

栄養成分

成分(1個(104g)あたり)
成分 分量
カロリー 452 kcal
たんぱく質 7.8 g
脂質 32.9 g
炭水化物 38.2 g
 糖質 24.8 g
 食物繊維 13.4 g
食塩相当量 1.1 g

 

糖質量は24.8 gと通常ラインナップの低糖質パンのシリーズと比較すると高めです。(ローソンの低糖質パンはおおよそ10~20gの間が多い。)

ただしこのシリーズは、低糖質だけではなくボリュームと味を優先しており、一般的なコッペパンですと糖質40-g程度のなので十分カットされていると思います。

食物繊維もたっぷりとあるのも特徴です。

 

原材料

原材料名 マーガリン(国内製造)、小麦粉、糖類、卵、植物性たん白、ショートニング、でん粉、パン酵母、イヌリン、脱脂粉乳、オーツブラン粉末、卵黄粉、発酵風味料、食塩、植物油脂、粉末油脂、全卵粉/加工デンプン、酢酸Na、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、イーストフード、メタリン酸Na、香料、V.C、酸化防止剤(V.E)、カロテノイド色素、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

パンの原料としては、小麦粉以外にも「植物性たん白」、「オーツブラン粉末」などが使われているのが特徴です。

「食粒性たん白」は小麦粉などからタンパク質を中心に取り出したもので、小麦の高い糖質が軽減されているのが特徴です。

最近はセブンイレブンの低糖質パンでもよく使用されていますね。

「オーツブラン粉末」は低糖質パンの定番原料の小麦ふすま(ブラン)を使用したもので、低糖質パンにはかなりの割合で含まれている定番のものです。

その他にもイヌリンといった低糖質な食物繊維(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

 

レビュー

ザ、コッペパンといった形状と大きさです。ただし通常のコッペパンと異なるのは、表面にコーティングされたカステラの層です。

ちょっとベタベタするので持つ際には注意が必要です。

中にはぎっしりとマーガリンが塗られています。

表面のコーティングされたカステラが、通常のパンと異なる少しかための食感でふわもち系のパン生地に対して良いアクセントになっていますね。

程よく甘さもあって、カステラ自体がしっかりと役割と果たしていますね。

中のマーガリンはボリュームがたっぷりとあって、カステラの甘さに対してクリーミーな味わいが合わさっておいしいです。

ボリュームはもちろんたっぷりで満腹になれます!

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • コーティングされたカステラが良いアクセント
  • マーガリンもたっぷり
  • パンが大きくて満腹
  • 糖質はそこそこあるので注意

コーティングされたカステラ生地とマーガリンクリームという一風変わった組み合わせですが、甘さもしっかりとあって満腹感も高いしっかりとしたパンでした。

糖質はそこそこあるものの、ボリュームもあってこれ1個でかなり満腹になれるので糖質制限的な観点でこれはこれでアリかなと思います。

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5