ヨーグルト 低糖質食品 糖質制限

新発売の低糖質ヨーグルト 「ダノンビオ 糖質オフ」 2種類の紹介【ベリーミックス、フルーツミックス】

 

こんにちは、のぶです!

今回はヨーグルトの定番商品「ダノンビオ」シリーズの新商品として発売された糖質オフ商品、「旬摘みベリーミックス」、「濃桃フルーツミックス」の2種類を紹介します。

低糖質なヨーグルトというと、プレーンな商品が多いイメージですが、今回紹介するのはどちらもフルーツを使用しためずらしい商品になっています。

果たして低糖質でしっかりとフルーツの味わいを楽しめるのか確認していこうと思います。

 

下記でセブンイレブンの低糖質商品のまとめレビューをしています。

その他の低糖質商品にも興味がある方は見てみてください。

【セブンプレミアム】2022年にセブンイレブンで買える低糖質な食品まとめ【ロカボなお菓子、冷凍食品など】

 

スポンサーリンク

ダノンビオに関して

まずは、ダノンビオってどんな商品なのか見てみましょう。

ダノンビオは100倍*1胃酸に強いBE80菌配合!

ヨーグルトの菌の多くは腸まで届きづらいのをご存知でしたか?
ダノンビオはダノン史上最強レベル*2の生存率 BE80菌を配合。
ビフィズス菌BE80菌は30年以上の研究開発史上、
最も生きて腸に届く確率の高いビフィズス菌の一つです。

ダノンビオは、生きて腸まで届くBE80菌を中心に、
厳選した5種の菌*3をブレンド。
老廃物や毒素と共に毎日腸内から体外へ出ていく善玉菌を補います。
また、長時間かけて発酵させることで、
酸味が少なくマイルドでクリーミーな美味しさに仕上げています。

食べるものだからシンプルで、厳選した素材のみ使用。

ダノンビオはナチュラリティを大切にした製品づくりを心がけています。
元来、乳を乳酸菌で発酵させただけのヨーグルト本来の姿にできるだけ近づけ、
厳選した素材を使用しています。
おなかにうれしく、毎日おいしく続けられる、
シンプルでおいしいヨーグルトです。

公式HPより

 

5種類のビフィズス菌を配合した、非常に腸に効果がありそうな商品のようですね。

素材自体もかなりこだわりがあり、長年ヨーグルトブランドとして君臨しているだけあって説得力がある説明になっています。

 

糖質オフシリーズに関して

「ダノンビオ 糖質オフ」は、本来のダノンビオの機能とおいしさはそのままに、糖質オフを実現しました。新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛が運動不足の原因となり、いわゆる“コロナ太り”が社会問題化する中、よりヘルシーな選択肢である糖質オフ(低糖質)食品への関心が高まっています。

ダノンが行った消費者調査*2でも、6割以上の日本の消費者が過去3か月以内に「糖質オフ」製品を購入しています。一方で、プレーンヨーグルトでは定番の「無糖」「無脂肪」「低脂肪」といったヘルシーな選択肢はフルーツヨーグルト市場には少なく、75%3が「脂肪あり・加糖」で占められています。毎日食べるものだから、できるだけヘルシーなものを選びたい、ダノンビオはそんなお客様のニーズに応えます。「ダノンビオ 糖質オフ」は、胃酸に100倍強いBE80の機能とおいしさはそのままに、気になる「糖質」を30%削減4しています。

HPより

従来のおいしさを維持しつつ、糖質を30%オフになっているという点が特徴のようですね。

 

入手方法

基本的に近くのスーパーマーケットやドラッグストアで見つける事ができると思います。

ダノンビオシリーズ自体が、ヨーグルト商品としてはかなり有名な商品なのでみつやすいのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

糖質オフ 旬摘みベリーミックス

どういった商品?

おいしさはそのままに、糖質をオフ。
ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリー、3種のベリーの甘酸っぱい味わいが、BE80菌を配合したクリーミーなダノンビオのヨーグルトに広がります。

商品HPより

「旬摘みベリーミックス」には、3つのベリー(ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリー)使用。口に入れたとたん、華やかなラズベリーとストロベリーのさわやかな香りが口の中に広がり、そこにやわらかなストロベリーの果肉が合わさることで、甘酸っぱく楽しい食感を生み出します。最後に、ブルーベリーの持つほのかな渋みを感じながらも、様々なベリーが溶け込んだ酸味のあるヨーグルトがさっぱりした後味にしてくれます。

HPより

贅沢にも3種類のベリーをミックスしているのが特徴のようです。

ベリー系のミックスはヨーグルトでは定番商品です。

 

商品詳細

1カップ75gで4カップセットでの販売となっています。

価格は税込みでおおよそ180~200円くらい。

一般的なヨーグルトと値段としてはそんなに変わらないと思います。

 

原材料

原材料名 乳製品(国内製造)、果肉 (ストロベリー、ブルーベリー)、砂糖、ラズベリーピューレ、ゼラチン、混合濃縮野菜汁・果汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

低糖質を実現するための原料として、「スクラロース」といった甘味料が使われていますね。

体内に吸収されにくい成分のため、甘みを感じながら糖質としてはカウントされないというもので、さまざまな低糖質商品で使用されている定番の甘味料です。

それ以外では特段目立った原料はないので、基本的に甘味料を変える事で、糖質を減らしたというスタンスのようですね。

 

栄養成分

成分(1カップあたり)
成分 成分
カロリー 40 kcal
たんぱく質 2.9 g
脂質 0 g
炭水化物 6.8 g
 糖質 6.7 g
 食物繊維 0.1 g
食塩相当量 0.1 g

糖質量は6.7gとそこそこの低糖質。

ダノンの通常のフルーツ系のヨーグルトですと、糖質量は10g前後となっているので、説明の通り30%程度のカットになっています。

ちなみにカロリーも通常のものは60g前後となっているので、低糖質な甘味料を使用する事でカロリーも減らすことに成功している事がわかります。

通常ダイエット用途としても効果がありそうですね。

 

レビュー

3種類のベリーがミックスされていますが、ブルーベリーの紫の色合いが強く出ていますね。

ベリーの果肉的なものもしっかりと入っている事がわかります。

味わいも基本的にブルーベリーの風味が強く出つつも、フルーツ自体の甘さが感じられます。ベリーの酸味が後からほんのりとくるのも特徴ですね。

フルーツの果肉感はあまりなくて、味わい自体を楽しむのが基本となっています。

よく見かける一般的なベリーミックスと遜色ない味わいを楽しめるかと思いますね。

 

評価

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ベリーの風味がしっかりと楽しめる
  • 甘みと酸味のどちらも楽しめる
  • 低糖質

 

糖質オフ 濃桃フルーツミックス

どういった商品?

おいしさはそのままに、糖質をオフ。
桃・アプリコット・りんご・クランベリー・バナナ、豪華な5つのフルーツのそれぞれの味わいとハーモニーが、BE80菌を配合したクリーミーなダノンビオのヨーグルトに広がります。

商品HPより

「濃桃フルーツミックス」には、5つのフルーツ(桃・アプリコット・りんご・クランベリー・バナナ)を使用。白桃とクランベリーのさわやかな香りが口の中に広がり、その後、シャキシャキとしたリンゴと、白桃の食感の違いが味に奥行きを与えてくれます。最後に、全体を包み込むようなバナナとアプリコットの香りがほんのりと感じられます。

HPより

5種類のフルーツを使用した非常に贅沢な作りです。

 

商品詳細

こちらも、基本的にベリーミックスと同じになっています。

(1カップ75gで4カップセット)

(価格は税込みでおおよそ180~200円くらい。)

 

原材料

原材料名 乳製品(国内製造)、果肉(もも、アプリコット、りんご、クランベリー)、砂糖、バナナピューレ、ゼラチン、濃縮混合野菜汁/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、酸味料、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・バナナ・もも・りんご・ゼラチンを含む)

低糖質を実現するための原料として、「スクラロース」を使用しているのは、ベリーミックスと同じです。

フルーツの原料以外には大きい違いはないと思います。

 

栄養成分

成分(1カップあたり)
成分 成分
カロリー 40 kcal
たんぱく質 2.9 g
脂質 0 g
炭水化物 6.9 g
 糖質 6.8 g
 食物繊維 0.1 g
食塩相当量 0.1 g

糖質量は6.8gとそこそこの低糖質。

ベリーミックスより0.1g多いですが、誤差みたいなものでしょう。

カロリーも抑えめなのも同じです。

 

レビュー

こちらはオーソドックスな白色のヨーグルトという色合いです。

その代わりに、各種フルーツの果肉がゴロゴロと入っているのがわかりますね。

味わいは意外にも甘さは控えめで、酸味が効いています。代わりに各種果物の果肉の風味が味わえるのが特徴です。

ベリーミックスと異なり、果物の果肉を多く使用している関係で、ヨーグルト自体の甘さを抑えて糖質をカットしている関係かもしれませんね。

 

評価

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 甘味は抑えめで酸味が効いている
  • ゴロゴロと入った果肉が楽しめる
  • 低糖質

 

まとめ

ダノンビオの新商品となっている糖質オフのヨーグルト2種類を紹介しました。

ベリーの風味としっかりとした甘みを感じられる、「旬摘みベリーミックス」と、ヨーグルト自体は甘さを抑えつつ果物の果肉がたっぷりと楽しめる「濃桃フルーツミックス」とそれぞれ特徴的な味わいが楽しめるようになっているのが特徴です。

糖質量としては従来のフルーツヨーグルトから30%程度の糖質カットなので、たくさん食べてしまわないように注意が必要です。

とはいえ、フルーツ風味をしっかりと味わいつつ糖質もカットできるヨーグルトは貴重なので、今後もシリーズ化して欲しいところです!

カロリーもしっかりとカットされているので通常のダイエット向けにも使えそうなので、定番化するかも。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-ヨーグルト, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5