お菓子 スイーツ ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質8.9g】ナチュラルローソン パリッとなめらか カカオ70%チョコレート は低糖質な王道的ハイカカオチョコレート

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「パリッとなめらか カカオ70%チョコレート」を紹介します。

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全29種類レビュー。ロカボでおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

パリッとなめらか カカオ70%チョコレートとは?

ちょっぴりビターな高カカオチョコレートです。

ローソンHPより

パッケージに書かれたこだわりのポイントは下記の通りになっています。

1袋食べても気になる糖質は8.9g。

カカオ分70パーセント配合で、ポリフェノールを485mg含んでいます。

ココアホライズン認証の「サステナブルチョコレート」です。

低糖質なのはもちろんのこと、カカオ成分が高めで高ポリフェノールなチョコレートのようです。

昨今はハイカカオチョコレートが多く発売されており、その中には低糖質をウリにしているものが多くあります。

 

ちなみに「ココアホライズン認定」の「サステイナブルチョコレート」と何なのか調べてみました。

スポンサーリンク

ココアホライズンとは?

ココアホライズンはカカオ生産者の繁栄に焦点を当て、子どもたちと自然を保護し、自立した生産者コミュニティの構築を支援する、成果重視型のプログラムです。ココアホライズン財団は、スイスの連邦基金監督局(the Federal Foundation Supervisory Authority)が監督する、独立した非営利団体です。2015年にバリーカレボーが設立しました。

私たちが目指すもの

持続可能で企業的な農業経営、生産性の向上、コミュニティ開発の促進を通じて、カカオ生産者の生活とコミュニティを改善し、子どもたちと自然を保護することを目指します。

カカオ生産者とそのコミュニティが直面する問題とは

多くの場合、カカオを栽培しているのは人里離れた赤道域の小規模農家です。世界のカカオのほとんどが西アフリカで生産されていますが、西アフリカはこの産業にとって最も深刻な、サステナビリティの課題に直面しています。具体的には、適切な生産方法に関する不十分な知識や理解、古びた農園や劣化した土壌、予測不能な気候変動の影響、生産活動に投資するための資金調達手段の不足といった課題です。

多くの場合、カカオ生産者コミュニティでは、学校教育や読み書きの能力、職業訓練、安全な水へのアクセス、基本的な医療といった、生活の基盤となるインフラやサービスが不足しています。ジェンダー不均衡もまた、カカオ生産者コミュニティにおけるサステナビリティに悪影響を及ぼしており、女性が技能を身につけ収入を得る機会は限られています。

この活動に参加するには

ココアホライズンのカカオは、我々がサポートしている活動に従事し、恩恵を享受している生産者によって栽培されています。ココアホライズンのココアとチョコレート製品はバリーカレボー社から購入することができます。

以下の3つの選択肢があります。
-ココアホライズン:マスバランス
-ココアホライズンインサイド:完全に分離されたカカオマス
-ココアホライズンプラス:生産者の生活収入を支える完全分離型カカオマス

Link

カカオ生産者を保護、成長を目指したプログラムに協賛するための仕組みとなっているようです。

こういった商品を購入するだけで、間接的にカカオ生産者に協力できるというのであれば良い取り組みなのではないかと思います。

 

商品詳細

価格は税込み158円です。

ナチュラルローソンのチョコレート系お菓子は200円のものが多いので、価格は抑えめになっているのは嬉しいポイントです。

 

原材料

原材料名 チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター)(国内製造)/乳化剤、(一部に乳成分、大豆を含む)

原料としては、カカオマスを多く使用した、オーソドックスなハイカカオチョコレートのようです。

低糖質な甘味料等は使用せずに通常のハイカカオチョコレートと同じ作りになっています。

 

栄養成分

成分(1袋 25gあたり)
成分 1袋
カロリー 141 kcal
たんぱく質 2.6 g
脂質 9.9 g
炭水化物 11.7 g
 糖質 8.9 g
 食物繊維 2.8 g
食塩相当量 0.003 g

糖質量は1袋8.9gと低糖質。

カカオポリフェノールも485gと非常に多く配合されています。

カカオポリフェノールの効能としては、「血圧低下」、「動脈硬化予防」、「老化防止」が挙げられており、健康的なプラスなメリットが多くありそうです。

 

レビュー

小分けに梱包されて入っています。少食な人やちょっとしたおやつに食べたいという人に良いかもしれませんね。

チョコは綺麗に成形された円になっていて、光沢もあり高級感があります。

厚さもしっかりとあります。

商品名通り、高カカオで甘さは控えめな代わりに濃厚なカカオの味わいが楽しめます。

この高湿気な季節的な問題かもしれませんが、パリッと感はあまりなく柔らかめなチョコレートという感じでした。

ボリューム的にはちょっと物足りないのが正直なところです。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 甘さ控えめで濃厚なカカオの味わい
  • ボリュームは少なめ
  • 低糖質

オーソドックスなハイカカオチョコレートです。

ローソンならではの特徴はありませんが、ハイカカオチョコレート自体が糖質が低いため、しっかりと低糖質になっています。

ボリュームは少なめなので、手軽なおやつとして持ち運ぶのが良いかもしれません。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-お菓子, スイーツ, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5