ローソン 低糖質パン 糖質制限

【ダイエットに最適】ローソンの低糖質パン、ブランのドーナツ バナナのレビュー【糖質12.5g】

 

パッケージ

こんにちは、のぶです!

今回はローソンのブランのドーナツ バナナを紹介します。

 

のぶ(管理人)
バナナの風味がするフルーティーな低糖質ドーナツです。

 

ポイント

  • ボリュームがあるが低糖質(12.5 g )
  • ブラン独自の風味が少なくて食べやすい
  • バナナの風味がほんのりする
  • パサパサするので水分が必要

 

スポンサーリンク

ブランのドーナツ バナナとは?

生地にバナナピューレを練り込んだシンプルな見た目のドーナツです。

オーツブランを配合することで糖質を抑えた食べやすいドーナツです。

ローソンHPより

以前紹介した、ブランのドーナツにバナナピューレを練り込んだ商品のようです。

 

ブランのドーナツは下記で紹介しています。

本パンで使用している、ブランの糖質量や特徴なども説明していますので、興味があれば見て下さい。

【ダイエットに最適】ローソンの低糖質パン、ブランのドーナツのレビュー【糖質13.1g】

 

バナナの糖質

上記の記事でも説明していますが、生地として使用されているブランは非常に低糖質な食材なので糖質制限ダイエットにはぴったりので生地素材です。

では生地に練り込まれているバナナの糖質量はどうでしょうか?

 

100gあたりの糖質量

  • バナナ : 21.4 g
  • ごはん : 36.8 g
  • パン  : 44.8 g

 

バナナ自体はごはんやパンと比較すると、糖質量は少ないようですがそれでも20g以上と低糖質な食品とは言えないです。

ただし、ブランのドーナツには生地に練り込まれているだけで、使用されている量は多くないと推測できます。

ですので、正味の分量としては気にするほどの糖質量は含まれていないと考えられますね。

 

スポンサーリンク

ブランのドーナツ バナナ詳細

パッケージ

価格は、税込み120円です。

 

のぶ(管理人)
ブランのドーナツと比較すると、20円値上がりしていますね。

 

栄養成分

参考として、通常のブランのドーナツの成分も記載します。

成分(1個あたり)
成分 分量(バナナ) 分量(通常)
カロリー 214 kcal 265 kcal
たんぱく質 9.3 g 8.8 g
脂質 11.4 g 17.2 g
炭水化物 24.4 g 24.3 g
 糖質 12.5 g 13.1 g
 食物繊維 11.9 g 11.2 g
食塩相当量 0.8 g 0.7 g

 

糖質量は12.5 gと他のローソンの低糖質パンと比較すると若干高めに感じますが、腹持ちが良いため、総合的に見ると低い糖質量と言えます。

また、ブランを使用しているおかげで、食物繊維が10g以上含まれていて、健康的な食品です。

 

通常のブランのドーナツと比較すると、糖質量、脂質、カロリーが減少しています。

脂質がかなり違うので素材の配合や調理方法などに違いがあるのかもしれませんね。

 

のぶ(管理人)
カロリーと脂質が結構ありますが、糖質制限では気にしなくて良いです。

 

原材料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、イヌリン、オーツブラン、オーツファイバー、シトラスファイバー、食塩)、卵、ショートニング、バナナピューレ、砂糖、水あめ、蜂蜜/加工でんぶん、膨張剤、グリシン、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、グリセリンエステル(一部に乳成分・卵・小麦・オレンジ・大豆を含む)

※赤字が、通常のブランのドーナツには含まれていない素材

 

通常のブランのドーナツと大きい違いは無く、バナナピューレと添加物が追加されているだけです。

こちらも他の糖質パンと比較して、大豆粉や小麦粉などの他の種類の粉はミックスはされていません。

 

イヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用して、ドーナツの甘味を出しつつ糖質量を抑えているようですね。

 

レビュー

見た目は通常のブランのドーナツと同じく、プレーンなドーナツです。

こちらも揚げている影響か、持つとちょっとベタつきますね。

中身

中はブランに加えて、バナナのピューレの影響か黄色味が強くなっています。

こちらも中身はぎっしり詰まっていますね。

ドーナツの中身

 

 

味に関するレビュー

味に関するポイント

  • 甘味はひかえめ、バナナの風味ほんのり
  • ブラン特有の風味は無く、食べやすい
  • しっとりしていて、中は詰まっている感じなので腹持ちは良い
  • 口内の水分が吸収されるので、水が飲みたくなる

 

若干のバナナ風味がついた事以外では、通常のブランのドーナツからの大きい違いは見受けられませんでした。

どちらを選ぶかは好みですね。

 

トーストしてみた

生食に続き、トーストしてみました。

トースト

トーストした事で外側がサクサクになって、違う種類のドーナツを食べているみたいです。

ただ、油分が増して手がベタベタするのがちょっとネックです。

 

のぶ(管理人)
ボリュームがあるので、半分はそのまま、半分はトーストするのも良いですね。

 

まとめ

ブランのドーナツ バナナの総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 甘味は少ない、バナナの風味も少しだけ
  • ブラン特有の風味がなくて、食べやすくておいしい
  • 中は詰まって食べると満腹感が大きい。
  • この満腹感で低糖質 (12.5 g)

ブランのドーナツと同様にボリュームたっぷりのドーナツで、水分を吸収する生地のため、満腹感が非常に大きいです。

このボリュームで約12gという糖質量はかなり少ない部類になると思います。

 

糖質制限中の間食として、本ドーナツを食べるだけでかなり満腹になると思いますので、是非試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

-ローソン, 低糖質パン, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5