お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質4.9g】ナチュラルローソン アーモンドチョコレートは超低糖質なロングセラー定番商品

今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「アーモンドチョコレート(イヌリン使用)」を紹介します。

ローソンでは、ナチュラルローソン菓子を多く発売しており低糖質な商品が多く含まれていて、本ブログでも何度か説明しています。

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】ナチュラルローソン菓子の全22種類レビュー。ロカボでおいしいのはどれ?

 

スポンサーリンク

アーモンドチョコレート(イヌリン使用)とは?

糖質を気にする方にもうれしい、アーモンドチョコレートです。1袋食べても気になる糖質は4.9g、不足しがちな食物繊維8.9gを1袋で摂取出来ます。

ローソンHPより

このアーモンドチョコレートは、ナチュラルローソンの低糖質お菓子の中でも比較的歴史のあるロングセラー商品で、派生商品も多く発売されています。

 

【糖質4.4g】ナチュラルローソン アーモンドストロベリーチョコレートは超低糖質なのにおいしい

 

【糖質6.3g】ローソン シチリアレモンのアーモンドチョコ(イヌリン使用)はさわやかな風味でロカボ

 

商品詳細

2個入りで価格は税込み208円です。

NLお菓子は130円台と200円台前半のものが多く、チョコ系とはナッツ系は高いケースが殆どです。

 

原材料

原材料名 チョコレート(イヌリン、植物油脂、カカオマス、全粉乳、砂糖)(国内製造)、アーモンド、水あめ/乳化剤、光沢剤、甘味料(ステビア)、香料、(一部に乳成分、アーモンド、大豆を含む)

商品名にもあったイヌリン、ステビアという低糖質な甘味料でがチョコレートの原料として使用されています。

どちらも多くのローソンの低糖質商品で使用されていますね。

ステビアは天然由来の甘味料なので安心できます。

さらにイヌリンは、食後の血糖値の上昇を抑える効果があるとされており、糖質制限中にはあると嬉しい成分です。

 

栄養成分

成分(1袋 40gあたり)
成分 1個
カロリー 233 kcal
たんぱく質 5.4 g
脂質 19.3 g
炭水化物 13.8 g
 糖質 4.9 g
 食物繊維 8.9 g
食塩相当量 0.02 g

糖質量は1袋4.9gで、非常に低糖質。

ローソンの低糖質お菓子の中でも屈指の低糖質で、食物繊維も豊富で申し分なしですね。

 

レビュー

見た目は光沢があり、粒の粒度が大きく、リッチな雰囲気になっていますね。

中にはしっかりと大きいアーモンドがまるまる入っています。

アーモンドの硬めの食感がまるまる楽しめるようになっていて、非常にぜいたくな仕上がりです。

チョコもオーソドックスな味わいで、低糖質なチョコと感じさせないレベルになっていて、さすがローソンといえます。

ボリュームあって1袋でそこそこ満腹感も味わえるのも○。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • オーソドックスなチョコ
  • アーモンドがまるまる味わえる
  • ボリュームもあって非常に低糖質

一般のチョコレートと変わらない味わいが楽しめるにも関わらず、非常に低糖質になっていて、ロングセラーの定番商品になるのも納得のクオリティです。

アーモンドがまるまる楽しめるのも良いです。

糖質制限中のおやつとして、定番と言えるオススメ品です。

ネックは価格なので、安価で大ボリュームのパッケージとかができると嬉しいのですが・・・。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5