パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質14.6g】ローソン たんぱく質が摂れるチョコクリームサンドの実食レビュー

たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のたんぱく質が摂れるチョコクリームサンドを紹介します。

 

スポンサーリンク

たんぱく質が摂れるクリームサンドとは?

たんぱく質を配合したもち麦粉入りの生地に、チョコチップを加えたたんぱく質入りチョコクリームをサンドしました。たんぱく質が手軽に摂れるチョコクリームサンドです。

ローソンHPより

 

タンパク質を配合した低糖質なもち麦の生地を使用して、チョコクリームを挟みこんだパンのようです。

もち麦は、最近のローソンの低糖質パンでよく使用されている材料で、大麦の一種です。

大麦自体の糖質量は100gあたり、68.2gとなっており、小麦粉の73.2gとそこまで大きい差はありませんが、「糖質の吸収を抑える」を抑える効果があるため、総合的に糖質制限には向いている食材と言えます。

基本的に前回紹介した、たんぱく質が取れるツナチーズパンの具が変わったイメージですね。

【糖質11.9g】ローソン たんぱく質が摂れるツナチーズパンはうまみたっぷりなのに低糖質

 

スポンサーリンク

詳細

たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド

価格は税込み150円です。

ローソンの低糖質パンの中では一般的な価格です。

図解入りでわかりやすいですね。

たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド

栄養成分

栄養素

成分(1個あたり)
成分 分量
カロリー 227 kcal
たんぱく質 14.1 g
脂質 11.2 g
炭水化物 20.1 g
 糖質 14.6 g
 食物繊維 5.5 g
食塩相当量 0.6 g

 

糖質量は14.6 gと他のローソンの低糖質パンと比較すると一般的〜やや多めでしょうか。

ツナチーズと比較するとチョコの分やはり少し多めになっていますね。

 

原材料

原材料

原材料名 ミルクファットスプレッド(国内製造)、植物性たん白、準チョコ、小麦粉、乳たん白、ショートニング、大豆粉、ホエイパウダー、大麦粉、でん粉、食塩、パン酵母、イヌリン、シトライスファイバー、麦芽エキス、植物油脂、発酵風味料、ライ麦粉/加工デンプン、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、グリシン、香料、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、V.C、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

低糖質なパンでは定番の大豆粉も使用されています。

あとはイヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

チョコ自体は通常のチョコのようですね。準チョコの分、甘さは控えめで糖質も少ないのかもしれません。

 

レビュー

もち麦パンでは定番のハード系のパンですね。

大きさももちろんしっかりあります。

たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド

中には、チョコクリームがどっさり入っていてチョコチップが所々にありますね。

たんぱく質が摂れるチョコクリームサンド

パンは硬めでパサパサなので、食べ応えがありますが水が飲みたくなりますね。

クリームは予想に反して、ザラザラとした食感があってチョコチップは舌で溶けてしまう柔らかさ。

甘味はチョコクリームとしては控えめですが、ちゃんとチョコとクリームの甘味を感じる事ができます。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • パンが食べ応えあり
  • ザラザラした食感の甘さ控えめクリーム
  • 糖質はそこそこ

糖質はそこまで低くはありませんが、食べ応えはあり満腹感はしっかりとあるパンです。

クリームの食感はユニークなザラザラ感があるので好みが別れるかも。

個人的にはチョコチップはもっち硬くてクリームの食感のアクセントになると良かったのですが・・・。

糖質制限中に小腹が空いた時におやつとして食べるには問題ないと思います。

 

下記でローソンの低糖質パンの全件レビューをしていますので、合わせてチェックしてみてください!

【2021年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5