お菓子 お菓子 ローソン 低糖質食品 糖質制限

【糖質6g】ナチュラルローソン ほうじ茶香るアーモンドチョコレートはミルキーでほうじ茶ラテのような低糖質チョコ


今回は、ローソンで販売されている低糖質なナチュラルローソン菓子の「糖質60%オフのメープルドーナツ」を紹介します。

その他のナチュラルローソンの低糖質なお菓子の実食レビューを下記にまとめていますので合わせてご覧ください。

【低糖質】2022年 ナチュラルローソン菓子の全41種類レビュー。ロカボでおいしいお菓子を教えます!

 

スポンサーリンク

ほうじ茶香るアーモンドチョコレートとは?

香り高い国産ほうじ茶を使用した、上品な甘さのひと粒です。

ローソンHPより

パッケージに書かれたこだわりのポイントは下記の通りになっています。

1袋食べても気になる糖質は6.0g。

イヌリンは、食物繊維の一種です。

不足しがちな食物繊維8.4gを1袋で摂取できます。

イヌリンといった低糖質な食物繊維を配合した、低糖質なチョコレートですね。

 

ベースとなっている商品は、定番商品としてロングセラーになっている、アーモンドチョコレートになります。

過去に何度も様々なフレーバーの商品が発売されており、本商品もそちらに該当します。

【糖質4.9g】ナチュラルローソン アーモンドチョコレートは超低糖質なロングセラー定番商品

 

商品詳細

価格は税込み215円です。

ナチュラルローソンのお菓子の中では高価な部類です。

 

原材料

原材料名 チョコレート(イヌリン、ココアバター、植物油脂、全粉乳、砂糖、ほうじ茶パウダー)(国内製造)、アーモンド、水あめ/香料、乳化剤、光沢剤、(一部に乳成分、アーモンド、大豆を含む)

低糖質な原料としては、前述のイヌリンといった低糖質な食物繊維がチョコレートに配合されています。

低糖質なパンなどのもよく使用されている定番の原料ですね。

チョコの中にあるアーモンドも低糖質な原料として、良く使用されていますね。

 

栄養成分

成分(1袋 40gあたり)
成分 成分
カロリー 235 kcal
たんぱく質 4.9 g
脂質 19.4 g
炭水化物 14.4 g
 糖質 6.0 g
 食物繊維 8.4 g
食塩相当量 0.02 g

糖質量は1袋6.0gと低糖質。

イヌリンが使用されているので食物繊維も豊富です。

 

レビュー

元となったチョコと同じく、非常に光沢がありますね。

チョコの色が若干ほうじ茶の色になっているのがわかります。

中にはアーモンドがまるまると入っています。

ミルキーなチョコの味の中に、ほんのりとほうじ茶の風味が感じられるようになっています。

ほうじ茶とチョコレートというのは意外な組み合わせですが、ミルクの風味のおかげでほうじ茶ラテのような味わいになっていますね。

もちろんアーモンドのサクサク感も楽しめます。

 

スポンサーリンク

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ミルキーなチョコとほうじ茶の風味がマッチ
  • アーモンドのサクサク感
  • 低糖質

糖質もしっかりと抑えつつ、ほうじ茶とミルキーなチョコの相性がバッチリの風味も楽しめるお菓子です。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

スポンサーリンク

-お菓子, お菓子, ローソン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5