ドーナツ ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

ローソンの新商品、ブランのドーナツ チョコは低糖質で満腹感もあり【糖質12.5g】

パッケージ画像

こんにちは、のぶです!

ローソンの新発売商品のブランのドーナツ チョコを紹介します。

結論として、低糖質で満腹感もあるおすすめパンです!

 

スポンサーリンク

ブランのドーナツ チョコとは?

ふすまの味わいを抑えたブラン生地に、ココアとチョコチップを練り込んだ食べやすいチョコドーナツです。

ローソンHPより

ブラン(小麦ふすま)はローソンの低糖質パンの代表的な素材で、多くのパンで使用されています。

小麦粉とを比較すると圧倒的な低糖質が特徴の素材です。

糖質量(100gあたり)

  • 小麦粉 : 73.3 g
  • ブラン : 0.4 g  

本商品のベースとなっている商品として、ブランのドーナツがあります。

こちらはロングセラーで長い間販売されている定番商品で、低糖質で食べ応えのある商品です。

【ダイエットに最適】ローソンの低糖質パン、ブランのドーナツのレビュー【糖質13.1g】

その他にも本ブログでもブランパンの多くをレビューしていますので、合わせて参照ください。

【糖質制限に最適】ローソンのブランパンのレビュー【糖質2.2g】

ローソンの低糖質パン、ブラン入り食パンのレビュー【糖質13.4g】

スポンサーリンク

ブランのドーナツチョコ詳細

パッケージ画像

価格は税込み120円です。

最近は150円の商品が多かったので、非常に安く感じますね。

ちなみにプレーンのブランのドーナツは、100円となっています。

 

栄養成分

栄養成分

比較用にプレーンのドーナツ側の成分も載せています。

成分(1個あたり)
成分 チョコ プレーン
カロリー 257 kcal 272 kcal
たんぱく質 9.2 g 8.6 g
脂質 16.5 g 18.1 g
炭水化物 23.4 g 24.1 g
 糖質 12.5 g 13.0 g
 食物繊維 10.9 g 11.1 g
食塩相当量 0.8 g 0.7 g

等質量は12.5gとローソンの低糖質なパンの中ではやや少なめと言える優秀な商品です。

プレーンなドーナツと比較すると、糖質量もカロリーも少なくなっているのは嬉しいところです。

 

原材料

原材料

原材料名 ミックス粉(植物性たん白、イヌリン、オーツブラン粉末、オーツファイバー、シトラスファイバー、食塩、殺菌乳酸菌パウダー)(国内製造)、ショートニング、卵、チョコレート、砂糖、ココア、水あめ、蜂蜜、乳化油脂/加工デンプン、膨張剤、グリシン、酢酸Na、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、酸化防止剤(V.E)、グリセリンエステル、(一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)

商品説明にあった通りブランを使用した素材として、オーツブラン粉末、オーツファイバーが使用されています。

他には、イヌリンといった低糖質な甘味料(糖質量 7g /100 g)を使用しています。

 

レビュー

見た目はチョコっぽい黒い色になっています。

油っぽくて、手に持つとベタベタするので注意が必要です。

チョコドーナツ

わかりづらいですが、中にはポツポツとチョコクリーム(チップ?)が入っています。

ドーナツ断面

ドーナツ生地単体はビターなココア風の味ですが、中に入っているチョコのクリームが甘くて良いアクセントになっています。

若干パサパサ感はありますが、水気もそこそこあるのでそこまで口の中は乾燥しません。(プレーンよりも改善されている?)

もちろんボリュームたっぷりで、食べ応えがあってこれ1個で満腹感があります。

 

まとめ

ブランのドーナツ チョコ総評と評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • ビターなココア生地と甘いチョコチップがおいしい
  • 食べ応えもあって満腹感あり
  • 低糖質なのはすごい (12.5 g)

プレーンなブランのドーナツよりも低糖質ながら、味もしっかりとあるおいしいドーナツです。

低糖質なドーナツというと小さめだったりして、総合的に見ると低糖質ではない事がありますが、本商品はボリュームも低糖質も実現している、さすがローソンといえる商品ですね。

小腹が減った時に気兼ねなく食べるおやつとしておすすめです!

スポンサーリンク

-ドーナツ, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5