パン ローソン 低糖質パン 低糖質食品 糖質制限

【糖質19.8g】ローソン もち麦のラムレーズンサンドは滑らかクリームと甘いラムレーズンが際立つ低糖質パン


今回はローソンの新発売商品のローソン もち麦のラムレーズンサンドを紹介します。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

もち麦のラムレーズンサンドとは?

口どけ滑らかなラムレーズンクリームをサンド。

ローソンHPより

糖質の吸収がゆるやかな、もち麦粉を使用したローソン定番のパンのシリーズのようですね。

ラムレーズンとクリームという事で、マルセイバターサンドのような味をイメージしてしまします。

 

スポンサーリンク

詳細


価格は税込み130円です。

最近の低糖質パンは150円前後がのものが多いので、比較的お安めの価格帯で手頃感がありますね。

 

栄養成分

 

成分
成分 1個
カロリー 202 kcal
たんぱく質 6.7 g
脂質 10.6 g
炭水化物 23.6 g
 糖質 16.4 g
 食物繊維 7.2 g
食塩相当量 0.6 g

糖質量は1個で16.4gと、ローソンの他の低糖質パンと比較すると若干お高めです。

 

ここ最近発売されているローソンの低糖質パンは20g近いものが多く、方針転換してしまったのでしょうか・・・?

【糖質19.8g】ローソン ハムチーズマヨパンはジューシーで美味だが低糖質ではない?

【糖質19.4g】ローソン もち麦のもっちりとしたはちみつレモンベーグルは上品な味わい。低糖質?

 

原材料

原材料名 ショートニング(国内製造)、小麦粉、ラム酒漬けレーズン、植物性たん白、糖類、大豆粉、でん粉、大麦粉(もち麦粉)、食塩、脱脂粉乳、パン酵母、イヌリン、麦芽エキス、植物油脂、発酵風味料、オーツブラン粉末、シトラスファイバー、ライ麦粉/加工澱粉、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、グリシン、イーストフード、香料、V.C、甘味料(ネオテーム)、酸化防止剤((V.E)、カロテノイド、色素、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆、オレンジを含む)

パンの原料としては、植物性たん白、大豆粉、もち麦粉、といったローソンの低糖質パンではお馴染みの低糖質原料が使用されています。

小麦粉の配分が一番大きいようなので、糖質が低くないのはそれのせいかもしれませんね。

その他にはイヌリンといった低糖質な食物繊維なども使用されています。

甘味料としては、ネオテームといった少量で非常に甘味のあるものが使用されており、糖質を抑えるためにクリームなどの原料に使われていると思われますね。

 

レビュー

細長いパンの真ん中にクリームがサンドされています。

パンには粉なども付いていて、フランスパンのようなものでコッペパンとはちょっと違いますね。

パンの中にはぎっしりとクリームが詰まっていますね。見た目詐欺ではく、ちゃんと中まで詰めているのは好感です。

クリーム内にちらほらとレーズンが見れますね。

ほんのりとラムレーズンの香りがして、上品さを感じます。

パン自体はかみごたえのある、もっちり系でかなり食べ応えがあります。

クリームは滑らかですが、なかに少しだけじゃり感もあって、さまざまな食感が楽しめます。

クリーム自体は甘さは控えめですが、ラムレーズンが甘いのでアクセントのある味わいがあって飽きが来ません。

 

まとめ

評価になります。

評価

  • 味  :
  • 糖質量:
  • 満腹感:
  • 価格 :

総評

  • 食べ応えのあるパン
  • 滑らかなクリームとラムレーズンの甘さが際立つ
  • 糖質はそこまで低くない

糖質はそこまで低くはありませんが、食べごたえもあって甘さもしっかりと堪能できました。

2個食べると16g近いパンなどもあるので代わりにこれを食べるといった方法であればアリかもしれませんね。

 

【2022年】ローソンの低糖質パンの全種類の実食レビュー【ロカボ、糖質制限】

 

スポンサーリンク

-パン, ローソン, 低糖質パン, 低糖質食品, 糖質制限

© 2022 nobu no blog Powered by AFFINGER5